2015年11月28日

2015年着々とシリーズ・・・


正直に申し上げれば・・・


長年の宿題店筆頭でね、山梨からの帰り道に立ち寄ろうにも毎回腹一杯でスルーしてたっう事実アリ。
そして やっと  遂に とも言うらしいけど、そんな誇らしげな気持ちで突撃してみたのですが
入店した瞬間に、 " 史上最強のカオス " っうフレーズがズドーンと舞い降りて来たのでございます。

別名 ドン引きと断言しても宜しいかと存じますが、是非皆様も素敵な体験をするべきだと独り言。

DSCN1030.JPG

豚珍汗 @ 八王子市散田町3-19-2 を訪問の巻。

入店しても、人の気配すら感じられない空間って不安だよねと再認識出来てラッキーだったと。
そう思わないと・・・                             、以下自粛。




メニュープリーズ・・・

DSCN1009.JPG

メニューを眺めて、その種類の多さに唖然としておりますと・・・
店主様から、メニューを指さしながら " 鶏のから揚げ " が良いよとアドバイスがございまして・・・
抗えないオーラを感じたので、大人しくそれに従ったのは当然の行為だと自画自賛して責任回避。

DSCN1018.JPG

正直  この段階に至っても、帰りたいと思ってたのは内緒。
だって、調理音が全く聞こえないっうのも不安だよねと再認識 Part 2 (;^∀^)


やがて 何時の間にか横に立ってた店主様からサーブされた・・・
  

































DSCN1021.JPG

テカテカ光り輝く唐揚げちゃんよりも、冷奴一切れに大衆食堂のプライドを感じつつ唐揚げを一口
うん、味付けはフツーだけど実に柔らかいブツに驚いたのです。ブツで勝負っうヤツ路線 ( ´艸`)
確かに  自慢の一品でござりますると納得したのでした。 
これでワンコイン・・・ 店内の雰囲気も含めますれば、スペシャルお得だと結論したんだけど・・・
以下余白 −=≡ヘ(*・ω・)ノ 

DSCN1027.JPG    御馳走様でした


次回・・・  再訪したいけど、他のメニューを注文すると怒られそうな不安あり。





龍馬・りこ坊・石亭・ごん兵衛・パパバーグパンドラ煮干乱舞・紅蘭・YOMO・所沢大勝軒・手塚屋・萬来軒・やよい食堂・まんぷく食堂・みゆき食堂はちのこ食堂・アサイチ・丸富・グリルやまとや・豚珍汗竜苑こげら・うど吉・喜楽・はせ川ミドリ食堂関根屋
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック