2016年08月03日

最重要拠点・・・


栃木市と申せば・・・

ガチ  鉄板  やはり、ココを目的とするのがお約束。
コチラを起点に、色々と画策するのが吉とのお告げアリなのでございます。
初訪以来、幾多の衝撃を再び ⇒ 定期的にGOする義務感が芽生えたとも言うらしいけど・・・
今回も期待に胸膨らませ、彼の地に舞い戻ったオサーンに幸多かれと (^^)v

ば7.JPG

萬来軒 @ 栃木市薗部町2-17-12 を訪問の巻。

今回も開店前に到着し、熾烈な駐車場争奪戦に勝利した余韻に浸りながら開店を待っておりましたら・・・
周りにもそんな同胞の存在を確認してご満悦、そして開店時間になり当然先頭で店内へ・・・ 
しっかーし、もうラーメン喰ってるオサーンの存在を確認してクリビツ。      何時の間に ???    
そう思った瞬間に・・・
拳骨握り締めて殴りかかろうかと思いましたが、睨み倒してからカウンター席の人となったのでした。
隣に座って一言文句を申し述べるほどの度胸も無い、小心者の実態はこんなもんだと独り言 (-_-、)

それでは・・・




メニュープリーズ・・・

ば2.JPG

現在の非常識   奇跡   この値段設定でドコまで頑張ってくれるのでしょうか ???

ば3.JPG

そんな事とは別次元・・・
そろそろ麺類にカムバックが正解の予感との声に従い、小1時間悩んだ末に無事発注作業完了(;^∀^)
シャッターした意味ないじゃ〜〜〜ん            そんな声は無視してやるのです。

ば4.JPG

競争率の高い座敷 ⇒ 子供連れ可なれど、開店直後が勝利の方程式みたいです。


そして・・・

ば1.JPG



暫し待てばですね・・・





























五目めん降臨。

ば5.JPG

五目の定義を調べる積りはございませんが、何となくだけど " イチヲそれらしい " っう事で宜しいのではないでしょうか ?
そんな思いを胸に秘めながら、冷静に丼を一周させて眺め倒していたのです。

スープ・・・ 多分 きっと 間違いなく、見た目通りタンメンと共通仕様。
高血圧抱えるオサーンにジャストな按配に感謝しつつ、このタイプは大好き !!! と心の中で感謝。
麺はチョイと柔目な細めストレート、これって自家製なのかしらと首を傾げるだけ無駄なんで割愛したのです。

コレが420円 (((;゚Д゚)))


満足感高し、やっぱ凄い ( ´∀`)σ)∀`) その一言を進呈し・・・ 


ば6.JPG      ご馳走様でした


次回・・・ 当然2016年着とシリーズ組込みも、それまで訪問を我慢出来るか不安。
その前に、吉田うどん訪問プリーズの声多数。



【 継続事項 】

多分  きっと  恐らくだけど、値上げ & 閉店情報を掴んだら・・・ 
全メニュー制覇を目論み、1泊2日体制で対処すべき対象との認識は変わらず ( 結構マジっす )


いじょ


霞ヶ関のオサーンへ・・・  行くべし !!!






























突撃も・・・
チョッとオーラ―を感じなかったんで、縁がなかったっう事で宜しいと        結論 !!!!!!

DSCN1864.JPG


posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木 ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439391669
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック