2016年10月07日

今後の検証に期待・・・


足利市と申せば・・・


渡良瀬川を渡らない手前のエリアもそうなんだねと驚いていたのですが・・・ 田園地帯にポツリと所在するお店に向かったのでございます。


あ1.JPG

土手の向こうは渡良瀬川だし、住宅地とは言え エレー閑散としてるし・・・ 
正直に書けば、こんな立地で良くぞ飲食店を      そんな気がしなくもなくもないと独り言。
ハイッ 余計なお世話だと謝罪しつつ・・・

めん処阿吽 @ 足利市福富町2037-1 を訪問の巻。

あ2.JPG

駐車場でメニュー確認をバッチリしたのは当然の行為と自画自賛してたのは内緒。


それでは・・・





カレーうどんがワンコイン ⇒ フツーじゃ絶対食べられない値段設定との認識アリ、予想外のメニュー登場に心がざわめきましたが・・・

あ3.JPG

1番やっすいの注文するのがオイラのポリシーなんで、即却下。 見なかった事にするのが吉の予感。

あ6.JPG

そして、暫し待てば・・・































ぶっかけ ( 普通盛 ) 降臨。

あ4.JPG

え〜と あの〜  もしも〜し   コレは冷かけではとの言葉を飲み込み、郷に入れば郷に従えとの格言を思い出していたのでした (;^∀^)

あ5.JPG

一口・・・

あ7.JPG

冷たい汁にコシバッチシのうどんがベストマッチ !!!
お安いけど、シンプルなんで馬鹿舌でも                       以下自粛。
汁も手抜きなし・・・ この完成度で低価格、この地で生き延びている理由がハッキリ クッキリした瞬間と相成った次第。
あっ、普通盛で他店よりポリーミーだと追記しておくのです。

嬉しい  予想外とも言うらしい −=≡ヘ(*・ω・)ノ

あ8.JPG       御馳走様でした


栃木って、ガッチリしたコシが主流とは思えないんだけど   不  思  議。

さてと、どうすっかと・・・


posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック