2016年12月17日

2016年着々とシリーズ・・・


再訪したいとの思いが頭の中に強く居座り続け、片時も忘れる事なく ( 大嘘 ) 時が経過し・・・
頃合良しと太田市へ突撃。

単純な人間なんで、昔ながらの外観でやっすいお店に心惹かれるのは当然なんでございますが・・・
ココのコスパは、系統別上位 !!! そう断言出来るのかは、別の機会に議論するのが吉の予感。
まっこの先ドコまで掘り下げられるのか、ハタマタ情熱が薄れるのかは己次第との自戒を込め・・・

か1.JPG

かどや @ 太田市藤阿久町214-110 を訪問の巻。

入店してみますれば先客少なめも、実に微妙な在席分布・・・ 隅っこが空いてなくても、そんな状況を瞬時に受け入れられる大人になったと自覚しておる今日この頃。

か2.JPG

そろそろ次の段階 ⇒ オバちゃんとの相席対応も考慮すべきなのかしらと独り言 ( ´艸`)


それでは・・・



メニュープリーズは割愛 m(_ _)m
お値段変化ナッシングとだけお伝えし、スンゴイ素晴らしいじゃんか感心してたのは内緒。

そして無事発注完了し・・・


ヤッスイのに絶対茹で置きしないポリーシーに心密かに敬服していると声を大にして申し上げつつ・・・


か3.JPG





暫し待てばですね・・・













































もりうどん降臨。

か4.JPG

早々に350円の至福 ヽ(´∇`)ノ ・・・   その言葉を進呈し・・・

か5.JPG

知ってるけど改めて、コシも良いけどチャンと風味が存在してるから素敵 ( ´∀`)σ)∀`)
ピロピログチュグチュとは無縁、絶妙な麺厚だと申し上げておきたく存じます。

か6.JPG

汁については前回も触れておりませんので、今回も路線継承が勝利の方程式 (゚Д゚;)
後は黙々と、楽しいお食事タイムを満喫すべきと満場一致。 そんな結論を尊重・・・

か7.JPG       ご馳走様でした


次回・・・ 太田市の更なる掘り起こし、新規開拓してみっかと。





吉田うどんプチツアー( 萱沼製パンみやふじうどん )、名前のないうどん屋かどやパンドラ
やまと食堂、華暖簾、石亭、青木屋、、いこいこ、月庵、喫茶アーモンド、東海閣、せっちゃん、
ラーメンショップ 金田亭、もつ煮ショップ、肉のたかはし、林屋食堂、味楽来、あおき、スワン、次郎さん、龍馬、タカノ、昭和食堂たぬき、萬来軒、某所中華屋さん、山口精肉店はちのこ食堂みゆき食堂叶食堂、小鳥食堂、おがわ、なか屋




いじょ


posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他エリア うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444141748
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック