2017年01月25日

やっぱ コレ系も・・・


足利市と申せば・・・


ナビが到着を告げたのは、 何故かSnackマキっうお店の前。
目を見開き、視認範囲をグルリンパしても見付けられず・・・
その場でチョイとググッてみますれば、目の前の十字路を左折すれば目的地と知り苦笑いしたのは内緒。
ナビよガンバレと空しく響く声が切なくてもですね、そんな事とは別次元・・・

コア時間過ぎてたけど、8割方駐車場が埋まってたっう事実に顔を見合わせたのは当然としても・・・
想像以上の大箱店でコレは凄いねと驚いていたのです。

あ1.JPG

足利麺 @ 足利市堀込町2540 を訪問の巻。  ( コレは退店時に撮影 )

あ2.JPG


それでは・・・




メニュープリーズ・・・

あ7.JPG

ご飯もの人気NO.1 が炒飯と喧伝する意図に首を傾げるも、自主性を重んじるのが世の慣わしならば・・・

あ5.JPG

こんなのもアルのかと、イチイチ驚いてはイケナイとの格言アリ。
更に味噌系ビローン・・・

あ4.JPG

サンマー麺系で目一杯広げたビローンのお姿も拝見させて頂き、至極幸せだったのかは不明なれど・・・

あ6.JPG

無事発注を終え・・・


あ8.JPG


自家製だと確信したラー油をチラ見してはスマホイヂイヂし、暫し待てばですね・・・





























醤油系ビローン降臨 −=≡ヘ(*・ω・)ノ

あ9.JPG

先ずはスープを一口・・・

あ10.JPG

あっさりトリベースながら、激しく真っ当に美味い !!!
お隣の地でも中々っうヤツでございましたと、独り言をブチカマシテいたのです ( ´∀`)σ)∀`)

あ11.JPG

ビロビロ麺は・・・ 盛大に音をさせて啜るのが正解の予感。 実にビロビロ感がイヤらしいとの本音アリ
噛まずにスルッとゴックンして楽しむのが宜しいかと存じます。
アッチ方面にもコッチ方面にも通ずるエロスを感じたのはオイラ1人だけとは思えず・・・
そんな方々の影の声を代表して記しておくのです。

ソレはソレとして・・・

やっぱ ラー油がエレー優れものでしたとも追記しておきたく存じます。

あ14.JPG       ご馳走様でした


満足感高いでっす !!!


次回・・・  そうは申しても新規開拓が吉とのお告げに従うのです。


ラベル:足利市
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木 ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック