2017年01月27日

避けて通れなかったのかは不明とするのが吉・・・


足利市と申せば・・・


避けて通るのが吉との忠告も、そう毎回大人しいヤツっうのもアレだよねとの悪魔の囁きを受入・・・
禁断の果実を手にニンマリ、薄らベースケ笑いを浮かべてやろうじゃないかとの計画実行。

ハイッ イパーン的には魔が差した  、そうも言うらしいと独り言。
JR足利駅前に所在する・・・

DSCN8102.JPG

グリルやまとや @ 足利市伊勢町1-1-20 を訪問の巻。

や1.JPG

入店し、改めて店内を見回すと気付く事も多々ございますが              、以下自粛。

や2.JPG


それでは・・・



メニュープリーズ・・・

や3.JPG

今度こそと狙いは一つ・・・ そう考えていても変更しちゃう事もございますが、初志貫徹が正解。

や5.JPG

周りの状況も注意してましたけど、殆ど1人客なんで大盛注文する方も少なくなったと追記しておくのです。

や6.JPG

そして・・・



暫し待てばですね・・・
































カレーライス降臨。

や7.JPG

ハイッ 見事な大迫力 (((;゚Д゚)))

や8.JPG

しっかーし・・・
誰がどう考えてもですね、ご飯とルーのバランスが著しく不均等っう事に気付く訳ですけども・・・

や9.JPG

取り合えずルーを山頂部へ還元させて左側から食べ始め、右側のルーが少ない部分との同時処理作戦を選択したのは当然。
" 胃の中入れば関係なし作戦 " 、そう命名したのは恥ずかしいので内緒 −=≡ヘ(*・ω・)ノ



そしてルーの追加申請が通り、やっとフツーのお姿になって安堵の溜息を漏らしたのでした。

や10.JPG

あっ チョイ辛サラサラ系なルーが、見事にご飯を包み込んで幸せでしたとの感想を残し・・・

や11.JPG      ご馳走様でした



同行者のカツ丼。オイラは実食済なれど、エラク気に入ったと申しおりました (((;゚Д゚)))

DSCN8081.JPG






そして、次回のターゲットの冨士屋さんを視察。

ふ1.JPG

太平記館でオミヤもゲットして帰館しましたさ。

DSCN8114.JPG





内緒だけど、早くも次回計画策定中。  


足利市魅力満載を再実感 恐るべし  (*^ー゜)b



いじょ


posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック