2017年02月16日

躊躇せずに・・・


足利市と申せば・・・


気になるお店がマダマダ存在しておりまして、新年早々にプチツアー実施が吉とのお告げに従い・・・
昨年末からネタを仕込んでたっう事実アリ。
ココはですね、前回視察時に店主さんとバッタリ店頭で出会いまして、立ち話をさせていただいたのですが
その話好きに巻き込まれ、退散しようとすると新ネタを振られて辟易したのは内緒(-_-、)

そんな複雑な心境を伴いつつ、思い出の地にカムバックしたのでございます。

ふ1.JPG

お食事と喫茶 富士屋 @ 足利市通1-2701 を訪問の巻。

入店してみますればカナリ年季を感じる雰囲気が漂い、奥に行くほど現世に戻れない気がしたんで・・・
入口に一番近いテーブル席に腰を落ち着けた小心者の選択に幸多かれと思っていたのでした。

ふ0.JPG

ソレはソレとして・・・
注文する品が確定したならば、チケット売場で先払いとのルールー説明アリ。
多分 きっと 恐らくだけど、初体験ではと記憶を辿るも・・・             以下自粛。        

それでは・・・




メニュープリーズ・・・

ふ2.JPG

コレが実に絶妙な料金設定、アッチコッチ目線を移動させつつ的を絞り・・・ 熟考に熟考を重ね

ふ3.JPG

遂に決断の時来る !!!   ⇒ チケット売場に出向き儀式完了。

ふ4.JPG

そして・・・


暫し待てばですね・・・

































カレーライス降臨。

ふ5.JPG

平皿じゃないのに小さく驚きながら一口・・・  チョイと奥深さを感じさせる方向性なれど、甘さも同時にっうタイプでござる。
首を傾げ、実はアンマシ経験した事がないねと冷静に分析完了。  その程度の分析で宜しいのかは別の機会に議論するとしてですね・・・
途中で息子さん ??? から " 子供でも食べられる味付け " と教えて頂き、ソレはそれでエレー着地点が難しいよねと我思っていたのです。
少なく見えるけどそんな事もなく・・・

ふ6.JPG      ご馳走様でした


次回・・・  やっぱナポリタンですかねと独り言。



posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446236888
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック