2017年03月01日

流石は老舗・・・


足利市と申せば・・・


チョイと前から目を付けてたお店なんですがね、 しっかーし、   ・・・
なんとなく、 オイラの追求路線から外れてる自覚から、躊躇してたっう秘めた事実も存在するのです。
こんな時は、   そっと 優しく  自分のケツを撫で撫でしながらその気にさせて・・・
一歩前に踏み出すのが吉との経験則アリ (((;゚Д゚)))

そんなお馬鹿な真似しつつ、細い路地の先に目的の・・・

ぎ1.JPG

創業90年 和食・釜めしの店銀釜 @ 足利市通り2丁目2627 を訪問の巻。

入店してみますれば、誰でも気付く場所に・・・               、驚くよりもですね・・・

ぎ2.JPG

判読不能で有難味に欠けると、無粋に呟いたオサーンに幸多かれと思ったのでした。


それでは・・・





メニュープリーズ・・・

ぎ4.JPG

アタクシの常識から著しく逸脱する値段設定でございますし・・・

ぎ3.JPG

峠の釜飯弁当しか実食した経験ナッシングな我が身を鑑み・・・

ぎ5.JPG

分相応とも言うらしいけど・・・ 当然、狙い目はランチタイムサービスからのチョイスとなれば・・・
アレ !!! しか考えられないと発注完了。


ぎ6.JPG

そして・・・


暫し・・・


暫し・・・


更に暫し待てば・・・



















































ブツ降臨。

ぎ7.JPG

先ずはグンバツな味付けで、身が驚くほど柔らかいのに敬意を表したものの・・・

ぎ8.JPG

それでもやっぱ、目の前に 醤油 & 山椒が鎮座してれば、使用しないで我慢するのは愚の骨頂 ( ̄ー ̄)

ぎ9.JPG

量が少ないんで、あっつう間に・・・                          以下自粛。

多分 きっと 間違いなく、再訪しない気満々と書いておくのです (゚Д゚;)


そんな事よりも・・・





この後・・・













足を向けた新規開拓先・・・

ぎ11.JPG

2軒とも不調に終わったっう事実に愕然 _| ̄|○

ぎ12.JPG




気になってるけど・・・

ぎ13.JPG

訪問する気があんのか自問自答中。


いじょ



ラベル:税別 足利市 和食
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック