2017年04月09日

サスガです・・・


栃木市と申せば・・・


昨年末に訪問したばかりなのに心が逸り、多分 きっと 間違いなく、最優先で画策したっう事実アリ。
それは・・・
訪問する度に新たな衝撃を受け、やはし 只者ではないと実感させていただける素敵なエリアだからだと独り言。
でもね、新規開拓とは無縁、別格の存在とも言うらしいけど・・・ ココに来たいからだけじゃねーのかの本音は隠しておくのが正解の予感がしております。

ハイッ・・・

何時も感じるんですけどね、外観の印象と味は必ずしも一致しないとの格言を忘れちゃいけないのです !!!
そんな前置きで宜しいのかと思いつつ・・・


ば1.JPG

萬来軒 @ 栃木市薗部町2-17-12 を訪問の巻。

入店してみますれば相変わらずの盛況でも、カウンター奥端っこが空席なのを見逃さず、ラッキーと呟きつつにドッコイショと腰を落ち着けたオサーンが1人。 


それでは・・・




メニュープリーズ・・・

ば2.JPG

現世の非常識   奇跡   この値段設定で何時まで頑張れるのかは不明なれど・・・

ば3.JPG

ソレはソレとして、後回しにしていた最安値のブツを今回のターゲットに指名。 発注完了し・・・


ば4.JPG


そして・・・




暫し待てばですね・・・









































ラーメン降臨。

ば5.JPG

エレー真っ当な正統派的なお姿に万歳三唱 & 賞賛の拍手が暫く鳴り止まなかったのは当然。
3分経過後スープーを一口・・・ 佐野系っうよりは昭和のラーメンと申し上げておけば間違いない気配濃厚に素直に従うのが吉。
チョッとだけカスタマイズ実施後・・・

ば6.JPG

やや縮れ平麺を啜り込む至福のひと時 ( ´∀`)σ)∀`)  

自家製麺なんですかね ? の疑問は軽く受け流し、コレ アッチにも通ずる手打ちだねと納得したのでした。


ば7.JPG

やはり萬来軒恐るべし (σ・∀・)σ 


その一言を進呈し・・・


ば8.JPG       ご馳走様でした


次回・・・ モチノロン、ココを中心とした計画に。。。


いじょ




posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木 ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック