2017年04月07日

コッチ系の前途は不明・・・


このエリアに来るとですね・・・



激しく悩むのは 栃木所属 or 茨城所属 ( ´艸`) 、個人的にはどっちでも構わないとの思いがあれど、
ナビは そっから要求 ⇒ 県を跨ぐプチツアー あるあるNO.1は間違いないと確信してるっう事実アリ。

ソレはオイラだけの戯言だとは理解しないまま・・・

た1.JPG

麺家 匠 @ 結城市川木谷1-12-8 を訪問の巻。

街道沿いホイホイ系の典型的な外観なれど、そんな事に怯むアタクシではございませんと断言。
目的達成のためには土下座も厭わない、そんな格言とはチョイと方向性がアレですけど・・・
まっ その〜 、目的達成が第一 !!! それが言いたかっただけだと独り言。


それでは・・・




メニュープリーズ・・・

た2.JPG

何でもアリの多角路線は当たり前、多種多様なお客対応となれば当然だと納得・・・

た3.JPG

ビコーズ・・・
オイラの目的はラーメンじゃねーし −=≡ヘ(*・ω・)ノ  唯一のワンコメニューだかんねと高笑い。

た4.JPG

発注完了し・・・

た5.JPG

暫し・・・



暫し待てばですね・・・








































ブツ降臨。

た6.JPG

ハイッ・・・
寂しい光景だと嘆く前に、餃子のスケール感に驚けと !   そう申しておりましたと他人事モード発動。

た7.JPG

1個が、某チェーン系の4〜5個相当だとすれば、コノ選択は大有りなんでございます。
そんな事とは別次元・・・
お口に入るかしらと頬を赤らめたオサーンに幸多かれと思いつつ、 多分 きっと 恐らくだけど、近い将来にソッチ系の道に踏み入るのではとの危機感マックスなのは絶対秘密。

ソレはソレとして・・・
皮ややパリモッチリ系野菜多目なんで、卓上の焦がしニンニクチップと一緒に食すのが勝利の方程式。
帰宅したら直ぐカミさんにニンニク摂取を見破られたから、愛妻家にはお勧めしませんけどね (_ _#)

た8.JPG       ご馳走様でした


次回・・・   コレ系はお初の試みで成功も、新規開拓が吉。


posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447815660
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック