2017年04月11日

印象に残りすぎ・・・


小山市と申せば・・・


新規開拓もせよとのお言葉に従い、せっせと情報を集め始めたと思ったら・・・ オイラ好みの系統があまりにもアレなんで涙目になったオサーンが1人。
これなら、『足利市』をもっと掘り下げた方が楽しいとの本音を隠すも、少ない情報を鬼の形相でバサバサ切り捨ててやったのです。

そして・・・

こんな系統が残りました〜との声に、ハッと我に返ったつう事実アリ ( 少嘘 )
そんな過去を思い出しつつ・・・
到着してみますれば、ナントも微笑ましい暖簾が様々な鬱憤を晴らしてくれたと独り言。

ね1.JPG

猫ばん @ 小山市東城南5-11-1 を訪問の巻。

店内へ・・・

ね2.JPG

この狭さは想定外だよねと余計な一言を書かねばならないと固く心に誓うも、商品を確認してる内に自然と笑顔に変化してしまったのです。

ね3.JPG

総体的に、大変良心的な値段設定っす !!!


それでは・・・




イキナシ購入品。

ね4.JPG

肉球を直ぐにも思い浮かべたほど、フワフワムフフな柔らかさにクリビツした猫フカッチャ (*^ー゜)b

ね5.JPG

あんまし辛くないカレーパン。

ね6.JPG

オーソドックス・素朴味のドーナツ。

ね7.JPG

堪能させて頂きました ( ´∀`)σ)∀`)


ココは良い鴨。


次回・・・ 多分 きっと 恐らくだけど、再訪する予感プンプン。


いじょ


posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック