2017年08月25日

やっぱ違うもんだと・・・


30℃を超える大阪市の夜は当然暑い _| ̄|○


そんでも・・・
仕上げにたこ焼きクイタイと申し上げたら、アソコが宜しいと即決した仲間に導かれるまま・・・
ドコをドウ歩いたのか不明も、後で地図見て確認したら心斎橋っうより難波エリアだったと1人納得。

そんな・・・

あじ1.JPG

元祖 たこ焼き 味穂 @ 大阪市中央区西心斎橋2-8-32 を訪問の巻。

見ての通り角地ながら道路側2面が全てオープン ⇒ クソ暑いのにクーラーとは無縁仕様に呆然 (-_-、)
促されて店内へ突撃も、外より暑いだろーと思う間もなく軽い眩暈とともに汗が噴出したっう事実アリ。


それでは・・・




メニュープリーズ・・・

あじ3.JPG

季節知らずのおでんに微塵も惹かれなかったけど、心なしか汗の噴出量がアップした気がしつつ・・・
さっさとアルコール摂取しねーと、ホント危ないとの本能が働いたのは当然だったと我思ったのです。

あじ2.JPG

ホッピーの文字に・・・            砂漠の中のオアシスハケーンと雄叫び一発 −=≡ヘ(*・ω・)ノ
そして 真っ先に・・・

あじ4.JPG

本場 どて焼き降臨。
ところが色見的に拒絶反応 ⇒ 食わず嫌いの典型的傾向と冷静に分析したオサーンが1人。
コリャ無理と諦め・・・

あじ5.JPG

このお姿でも明石焼きじゃないとの説明に激しく心が乱れましたが・・・

あじ6.JPG

と〜っても美味かったからケセラセラと直ぐに忘れる事にし・・・

あじ7.JPG

亜流が本流に勝るとはこーゆー事を指すのかしらと・・・

あじ8.JPG

事例全集に新たに追加しておきましたとさ (^ー゚)b

70超えたオバチャンが、注文しようとするたびに『チョッと待って』と蓮発するのは何故なんだと
東京人2人でクエッション、This is Osaka Style の返答に大爆笑したのは内緒。。。

なんか知らんけど、ディープ感満載で楽しかったっう事実。
もっとディープなたこ焼き呑みが出来るらしいけど、ソレはチト怖い気がしなくもなくてですね・・・

次回・・・  ココの再訪ならマストの予感。


いじょ

posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他エリア 飲み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック