2017年11月04日

そーゆー事かと・・・


常総市と申せば・・・


コノ地を基点と仮定すれば、東西南北ドチラに向かっても外れナシの好立地と思ってるのはオイラ1人だけ
じゃねーかとの予感濃厚に意気消沈している今日この頃 (-_-、)

ソレはソレとして・・・
最初はコチラからスタートするのが王道なんだけど、今回はアッチ方面からの帰宅途中に立ち寄ったっう
稀有なケースとなったみたいですよーと独り言。(信じる信じないはアナタ次第との格言を提示)

そんな・・・

く1.JPG

和食 中華 くらた @ 常総市本石下63 を訪問の巻。

く2.JPG

多分 きっと 恐らくだけど、残り数百メートルからのナビの指示はホントーに正しかったのかしらと
首を傾げながら到着したのです。

妙にそんなトコを気にするオサーンなればこそとも言うらしいけど・・・ ハヨー器の小さな男だと自覚
すべきだと進言中なのは内緒。



それでは・・・




メニュープリーズ・・・

く3.JPG

お気付きの通り、数種類のワンコメニューが存在し・・・

く4.JPG

店主様が出前で留守なのが幸いなのかは別にして、発注まで少々お時間を費やしても大丈夫と一安心。
オイラの 性癖 発注傾向を鑑みれば、ソレしかないだろうと決断するのに10分しか要さず・・・
異例の決断の早さに、ボクちゃんエライネーと褒め倒してから自己陶酔突入 (゚Д゚;)

後はですね・・・


く5.JPG




ボケーっとベースケ系週刊誌のグラビア写真をガン見してれば・・・




瞬く間と思える時間経過の恩恵に大感謝しつつ・・・
































ブツ降臨。

く6.JPG

やはし、焼きそばを決めねばとの深層心理が働いたのかは不明っう事にしておくのが勝利の方程式なれど
ナポちゃんと共に必須ミッションと位置付けてるから当然と我感じていたのです。

く7.JPG

そんな事よりも・・・

キャベツの歯応えガッツリなトコまで、当然切り捨てる事なく使用するのが当店のポリシー・・・
そんな無言のメッセージを受け止めつつ、味付けの方向性明確なれどフツーかなーと。
焼きそばって・・・ 使用するソースを決めちゃうと、調理に拘れる範囲が限定されちゃう稀有な料理
なのかしらと独り言。
唸る様なブツに出会ったのは1軒だけ ⇒ エレーお高いと感じる街中華店って、明確な意思で 近寄らない 避けてるからしゃーねーのかなと _| ̄|○

余計な一言を残したと感じながら・・・

く8.JPG       ご馳走様でした



次回・・・ 新規開拓が正解の予感。


至近の太陽さんって営業してるんですかね ?             連荘予定だったのにガックシ _| ̄|○



posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。