2017年11月25日

過去の記憶を覆すまでには至らずも・・・


矢張り避けては通れないと・・・


加須市と申せば うどんなんだけど、アンマシ好みの部類じゃねーし目を瞑って見て見ぬ振りしたかったと
現地よりのレーポートアリ (;^∀^)
そんな本音丸出しは誰得なのと宥め賺し、イイから1軒だけでも立ち寄れとの陰の声に従ってですね・・・
そんな思いまでして強制されるのかと憂いたアノ日を忘れられるのかしらと独り言。

なんだかんだと言いにながら到着してみますれば・・・

う1.JPG

暖簾は出てるのに引き戸に鍵が掛かっていたっう事実に呆然。 だーかーら〜と某女性の真似して大声
張り上げても切ないだけなので・・・ 

イチヲ 次店候補に指名していたコチラを目指せば・・・ やってて良かったと安堵の溜息3連発。

そんな・・

あ1.JPG

手打ちうどん 赤城屋 @ 加須市本町4-1 を訪問の巻。


さてと・・・



メニュープリーズ・・・

あ2.JPG

先ずは無駄に右端から順番にネットリとした視線を移動させ・・・ けんちんうどんがごぜーますだと、
さいたま市の某氏へ業務連絡終了。

あ3.JPG

ソレはソレとしてサッサと注文し・・・

あ4.JPG



暫し待てば・・・




ソレが思いの外時間が経過し・・・




ソレが逆に〇〇置きのデロモニューじゃないんだとの期待へと変わり、効果的に迎かい入れられた稀有な
ケースでしたとご報告申し上げておく次第。






そして、やっととも言うらしいけど・・・
































ブツ降臨。

あ5.JPG

カナリ良心的なお姿に見惚れつつ、平打ちエッジカクカクじゃない系と冷静に観察していたのです。
赤レンジャーを投下し・・・

あ6.JPG

もう少しだけ近寄っても宜しいと聞こえた気がして、ドキドキしながらズームイン Σ(´д`*) 

あ7.JPG

汁をペロッと啜り込み、刻々と色が変化するうどんを眺めてニヤついたオサーンに幸多かれと祈るばかり。
色ほどドッカーンじゃなく、ジワジワ効果的に五臓六腑に染み渡る優しい味わいで・・・ 

あ8.JPG

うどんちゃんは正に想定外、まっ それほどアレじゃないんだけど・・・ キチンと主張してましたと追記。
当初のお店に振られて良かったの鴨、そんな気がしなくもなくもなかったのでした。

これならもう1軒・・・   ソレはナイナイと即決されましたとさ。

あ9.JPG       ご馳走様でした


次回・・・  どーなんですかねと他人事モード全開が勝利の方程式の予感。


いじょ




posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(2) | 埼玉 うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
加須でもレアなお店を・・・
でもでも
地元に愛されてるお店なんだよね
駄菓子菓子
けんちんうどんじゃなくて
けんちん汁うどんを探してるだよ
おじさん猫舌だから優しくしてね
Posted by 田舎うどん at 2017年11月25日 17:55
田舎うどん さん ♪


コッチ方面・・・
今後足を向ける事が多くなりそうなんですよ !!!
うどんは1軒も絡んでないケド (-_-、)

汁の一文字に拘るのは、なんとなく分かる気がするのです。

シケベ               以下自主規制 −=≡ヘ(*・ω・)ノ

Posted by ヤマチャン at 2017年11月25日 20:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。