2017年11月11日

印象に残るものはナニが違う ??? ・・・


青梅市と申せば・・・


何となく頭の中に存在する距離感とは裏腹に、実は意外と移動時間は早いと実感したアノ日アノ時。
JR青梅線河辺駅から100m程の路地裏に所在する目的地へビューンと到着も、キョロキョロし・・・
実に、存在感の薄い 目立たない看板を見付け、あっ ここだと声が漏れたのは当然。

そんな・・・

ぽ1.JPG

喫茶 POIRE @ 青梅市河辺町10-11-7 を訪問の巻。

ぽ2.JPG

店舗はチョイと奥に引っ込んでおりまして、ソノ存在を隠すように車が目隠してるんだもん (-_-、)
涙目手前 ⇒ もう少しだけ解り難いと、ドMの琴線に触れた気がしなくもなくもなかったのは内緒。


それでは・・・



入店したとたんコミック単行本の棚が存在し、" 甘い生活 " を直ぐにチョイスした己を褒め倒し・・・

ぽ3.JPG

こんな時だけ対応が早いのは、誰がどう見ても考えものだ思いつつも気付かない振りが正解 σ(^_^;)
そして、一呼吸置いてからメニュープリーズ・・・

ぽ4.JPG

少数先鋭なれど、エレーヤッスイ料金設定となっておりまして・・・

ぽ5.JPG

珍しく即決しちゃって発注完了。


後は・・・

ぽ6.JPG








暫し待てばですね・・・







漫画読みたいからユックリ提供されても文句ナッシングだったんですけどね・・・





そんな時に限って、何とかの法則通りとなる世の中なんでございます (-_-、)




























ハイッ ナポちゃん降臨。

ぽ7.JPG

喫茶系は何気にシャレオツ ⇒ そんな第一印象後、具はソーセージ投下系と冷静に観察終了。

ぽ8.JPG

一口・・・
ネッチョリでもなく、サラリとも違う、酸味少ない結構好みのヤツにニンマリ笑顔となったのでした。

ソレはソレとして・・・
恒例行事とは申せ軽々しくはご法度と戒め、厳かに 粛々とカスタマイズ作業に取り掛かり・・・

ぽ9.JPG

コレは正解と心のソコから思える、至福の一時を過ごす事が出来て大感謝 m(_ _)m
ソーセージを最後まで取っておくのが慣わしなれど、実にボンビー的要素満載と実感し眩暈 _| ̄|○

好きなものは最後の最後に・・・  

ぽ10.JPG

そんな誰得情報を特別に披露しつつ・・・

ぽ11.JPG       ご馳走様でした



次回・・・ もう1回プリーズとオネダリしても良いかしらと我思う也。



いじょ






posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | 東京 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。