2017年11月20日

後悔よりも・・・


さて、行田市と申せば・・・
コチラの惹きが強いけど、アレコレ組合せに難儀して足が遠退いていたのは内緒。
でも その至近にあったじゃんかと、イキナシ目の前が開けた気がしなくもなくもなかったアノ瞬間に感謝も

つくづく思うのは己の迂闊さでございまして、何度もお店の真ん前を通過してたのにも関わらずですね・・・言い訳を先に申し述べさせて頂けるのなら、そのルートだと入り口の存在すら気付けずにいたっう事実。
だって看板や幟でも出てりゃアレですけど、そんな目印すらナッシングだったから未訪問は当然と責任回避
& 現実逃避の儀式終了。

そんな・・・

は1.JPG

はた屋 @ 行田市斎条1581 を訪問の巻。

到着してみますれば、暖簾も出てなくて営業終了かと天を仰ぐも店内から話し声が聞こえたんで・・・
恐る恐る引き戸を開けて営業確認をしたらですね、やってるよーとのアンサーに安堵の溜息百連発。
すかさず隅っこのテーブル席を目指したのは、単に習慣だけではなく " そこしか空いてなかった " っう
偶然にも感謝したと追記。(明らかな部外者に対する視線が痛かったのです)


さてと、どうなります事やら・・・




メニュープリーズ・・・

は2.JPG

事前調査中に既にお安いのは確認済みも、常連様のご機嫌取りに " コノ店は凄い " と呟いたオサーンの
処世術を学んでみたらと独り言。 そりゃ無理と即答を予測するも・・・

は3.JPG

ソレしソレとして、直に注文を終了させたのです。





後は・・・









暫し待てばですね・・・





































ブツ降臨。

は4.JPG

うむむむ、ナスの天ぷらがサービスとして付属、嬉しくて小さくだけどガッツポーズ。
 (コレには理由がございまして、後日アップする路麺店の貧相さに有料は〇〇だと呟いた実体験アリ)

心素直に感謝出来たお礼として、チョイとアップが勝利の方程式と思われるも・・・

は5.JPG

故意なのか偶然なのか知る由もございませんが、うどんなら経験有るけど、幅広から極細が混在する蕎麦
ってお初の経験だよねと頬を赤らめていたのは内緒。

そんな事とは別次元・・・ 速やかな赤レンジャー投下は必須事項なのです −=≡ヘ(*・ω・)ノ

は6.JPG

鯖節中心と思われる汁にドップリさせて一口・・・ 当然ながらの感想はさて置き、キッチリとした歯応え
は楽しめたのでした。
チョイとボリーミーなのも加点要素としてインプット完了。
しっかーし 1番の謎を解きたかったけど知識が                           以下自粛。

謎は謎のまま放置プレーが吉と結論 (-_-、)ヲヒヲヒソレデイイノカノカゲノコエハムシ

は7.JPG       ご馳走様でした


次回・・・ 再訪優先店にプッシュ済み。 多分 きっと 恐らくだけど、気に入った気配濃厚 Σ(´д`*)





posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | 埼玉 うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。