2017年11月23日

コレはアリと思われるも・・・


やっととも言うらしいけど・・・


イカネバならぬと誓ったアノ日から、既に数年の歳月が経過しちゃったのはご愛嬌との一言ではスマナイ
予感に愕然としたのなら即行動が吉。
そうですシーツコク思い続けていれば願いは叶う(異性関係は除く)との格言通りに事が運び、ウッシッシッ
とベースケ笑いが止まらなかったのは当然だと高笑いしていたのは内緒。

ハイッ 神保町中心地からはチョイと外れており、九段下に近いトコなんですが・・・


み1.JPG

洋食 中華 三好弥 @ 千代田区神田神保町3-2 を訪問の巻。


入店してみますれば想定より狭くてクリビツしたのは内緒も、3席しかナッシングなカウンター席を確保
出来た幸せを噛み締めていたのです。
だって 4人テーブルでの相席っうのは、小心者で人見知りと自覚しているオイラには辛いとの本音アリ。

更に赤面症も連動してるから始末が悪いのです。。。
そんな本音丸出しの追記が、どんな影響を及ぼすのか心配する位なら書かなきゃイイのに(-_-、)
まっ 微塵も影響ナッシングっう、明快な未来予想図に基く                    以下自粛。


それでは・・・



メニュープリーズ・・・

み2.JPG

褐色系 ( 大 ) シリーズに狙いを絞り・・・

み3.JPG

検討時間10分っう非常に短い時間での発注完了にドヤ顔爆発 (゚Д゚;)

み4.JPG



後は・・・





暫し待てばですね、いやいや目の前で見てたけど調理がテキパキとしてるんで・・・
































あっつう間と感じるスピードで大カツカレー降臨。
カツだけ楽しむよりは、カレーがどんなもんか確認するのが勝利の方程式。            のハズ !

み5.JPG

しっかーし 大と申しながら、総体的な見た目のショボさに愕然とするも・・・

み6.JPG

コッチから見たら迫力あるじゃんかと冷静に観察終了。  そんな事に関係なく、味噌汁が登場したんで
再撮影と相成り・・・

み7.JPG

カツの厚さを確認して やっと一口と思ったら・・・

み8.JPG

その前に醤油掛け回しの儀式 ⇒ ハヨー喰いたいとの声に応えるよりもソッチを優先させたのでっす。

み9.JPG

一口食べて素直な感想・・・ ルーはチョイとだけ辛めなれどご飯の量に比してカナリ多めで良心的。
意識して食べ進まないとルーが余る予感アリアリの稀有なタイプと判定したのなら・・・

ルーをタプーリとカツに纏わりつかせてパクパクとするのが宜しいと即決。

み10.JPG

ただし、衣がフニャっとする前に・・・ サクサク感を損なわないように配慮していたのです。
ボクちゃんエライネーと心の中で褒め倒しつつ、ご飯 ( 大 ) は必須と心の中に刻み付けたのでした。

そして・・・
コノ界隈での適正なコスパなのかは知る術もございませんが、多数のお客さんの存在から推し量ると
カナリ良心的なんでしょうねと独り言。

やはしチョイと食べ足りない気がしなくもなくもないけど・・・

み11.JPG       ご馳走様でした



次回・・・ 近場に来る機会がございますれば、是非カツ丼を食したいと申しておりますです。

























しっかーし・・・

み12.JPG

トナリの芝生がカナリ青く見えた件について調査中 −=≡ヘ(*・ω・)ノ




ラベル:千代田区 褐色系
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | 東京 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。