2017年11月12日

唸るほど素晴らしい・・・


栃木市と申せば・・・


やはり焼きそばも攻めねばならいとの格言に従い事前調査開始も、掘り下げ始めると新規ハケーンも
想像以上に発掘されるのは世の慣わしなのかと首を傾げるも・・・
そんな事とは無関係に、移動距離を最優先するってどーゆー事 ??? そんな声も初めて聞き入れたのは
何故なんでしょうねと独り言。

そして由緒正しき例幣使街道の1本西側の裏通り、ラーメン大安さんのお隣に所在する・・・

さ1.JPG

焼きそば櫻井 @ 栃木市昭和町2-10 を訪問の巻。

入店し、お祭りが有名ですよねと語りかければ・・・・ハイッ 色々と教えて頂きサンクスでした m(_ _)m
コチラが川越もアレですよと打ち返せばですね、打ち解けて話が出来る土壌の出来上がり (^ー゚)b

さ8.JPG

本気で1度見に来たいと思ったのは内緒。


それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(2) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

名は体を表すのかは不明・・・


栃木市と申せば・・・



新規開拓に主眼を置き、あーでもないこーでもないと喧々諤々 ⇒ 最終的な仮想総ボリュームから、
なんとか喰えるだろうっうレベルまで引き下げてから再度組立て直すとですね・・・
ココを残すのならアッチはNG ⇒ いやーんソコだけはノータッチプリーズ、そんな言葉が思わず漏れて
しまうのは絶対内緒にしておきたく存じます。
だって・・・
イク前の妄想だけでリトルエクスタシー・・・ あまりにも単純との自覚アリ −=≡ヘ(*・ω・)ノ

ソレはソレとして楽しめばヨロシイト思われるも、ココを外したくないからこそ議論が白熱したと独り言。


そんな・・・


れ1.JPG

れれれのカレー @ 栃木市大平町下皆川2022-2 を訪問の巻。

市内のレトロ感から一転・・・ 良くもまぁ こんな店名を                     以下自粛。


それでは・・・


もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(2) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

やはり 素直に従うべきもの・・・


栃木市と申せば・・・


当然イモフライをお持ち帰りするのも目的の一つでございまして・・・
何時ものアチラより、数年前に訪問したコチラを思い出して指名と相成った次第。

東武日光線 大平駅至近の線路沿いに所在してる関係で思わず、逆光も構わずに・・・  
  ( この後気付くのが遅れ、最新型の特急を呆然と見送ったのは内緒 )

り1.5.JPG

そんな事よりも・・・
大豆生田商事から変身したのかは不明も、現状のお姿で表記するのが勝利の方程式。

り1.JPG


りさやん家の いもフライ 焼きそば @ 栃木市大平町富田330-54 を訪問の巻。



それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

本筋も 裏筋も 危険と認知するのが吉・・・


佐野市と申せば・・・


イパーン的にはラーメン目当てなんだろうけど、それじゃチトフツー過ぎるとの声にお応えし・・・

こ1.JPG

ほぼほぼ駅前に所在する、お魚屋さんを訪ね・・・

こ2.JPG

何故か駐車場を尋ね・・・

お店の裏側に回り込んだら目的地到着。

こ3.JPG

小暮食堂 @ 佐野市若松町356 を訪問の巻。


老舗の魚屋さん直営っうのに魅力を感じ、お魚嫌いが血迷ってしまったと書いておくのが吉の予感。
 ( 海なし県なれど、至近の栃木県南公設地方卸売市場の存在が大きかったのよーんと独り言 )


それでは・・・


もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

久々の・・・


栃木市と申せば・・・


今回は新規開拓に力を入れるべく・・・
そんならイッソ、コノ地で台湾系中華店発掘が吉とのお告げアリも、エレーイパーイで選別が困難・・・
そんな読みとは裏腹に、調査してみたらエレー少なくて涙目になったっう驚愕の事実に眩暈 (-_-、)

こんな時は、得意の芋づる形式の情報を頼りに・・・ そして、こんなん出ましたとの結論に従うのが吉。

チョイと淡い期待を抱きつつ・・・

ふ1.JPG

台湾料理 福佑楼 栃木店 @ 栃木市樋ノ口町483-1 を訪問の巻。

ハイッ・・・
写真見れば一目瞭然、あぁソッチの系統ねと先に理解して頂ければ幸いですと独り言 m(_ _)m

ふ2.JPG


それでは・・・




もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(2) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

心の底で疼くものアリ・・・


栃木市と申せば・・・


カナリ久し振りの気がしなくもなくもない今日この頃なれど、絶えず心の片隅にですね・・・
イカネバならぬ妙な使命感がこびり付いているエリアなんですと独り言。
まっ、アソコの存在感に惹き込まれてしまって今日に至る !!! そんな誰得情報も追記しておくのが吉。

そんな事とは別次元・・・
今回はカナリ真面目に事前調査実施、コレはと思うお店を更に入念にリサーチしたっう事実アリ。

そして、何故に今迄目に触れなかったのか不思議だった・・・

ば1.JPG

COFFEE SHOP バク @ 栃木市室町6-12 を訪問の巻。

栃木駅から程近い旧商店街 ??? と思われる、" ミツワ通り 共栄会 " 内に所在し、アンマシ人通りは
多くはございませんが、如何にも的な古き良き時代の名残りを体現出来る素敵なトコに所在してたのです。

ば2.5.JPG

入店してみますれば " 正に純喫茶 " 、そんなフレーズが懐かしく蘇った大変感慨深い趣きに大感謝。



それでは・・・


もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

全てを見直すキッカケにはならずと自覚も・・・


小山市と申せば・・・


先日自ら告白した様に、2`四方圏内で4軒っう珍道中の続きでございます。 
ハイッ 関連するチョイと前の記事を思い起こしていただきたく、関連付けの準備は宜しいですよねと
余計な一言を追記せねば気が済まなかったのは内緒。
オメーの為に、全然、微塵も 何の努力もしたくないと声高に叫ぶ輩は大嫌いだと、先回りして宣言しておくのが勝利の方程式との格言アリ。(半信半疑)
ハイッ どーでも宜しい前振りが、苦痛に感じてまいりましたので・・・

それでは・・・

今回のお目当ては麻婆丼ではなく・・・

DSCN2457.JPG

コッチなんでございます。   そんな・・・

DSCN2463.JPG

焼きそば 大鵬 @ 小山市城北6-36-3 を訪問の巻。

このエリアで、焼きそばのみのプチツアーも実施した過去を鑑みての感想・・・
反対勢力の声を封じ込め、両毛 ??? エリアでも屈指の焼きそば不毛地帯(竜苑除く)との思い入れを覆し、
悲壮な覚悟で組み込んだ努力は報われるのでしょうかと独り言。

入店してみますれば、ご近所の工場勤務の方々が在席 ⇒ 男のみキックっう素敵なシチュエーションに眩暈
エレー大陸寄りの、大雑把な見栄え & 盛付が目に浮かび                    以下自粛。

それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

新たなる息吹き・・・


小山市と申せば・・・


意外や意外、実に魅惑的なお店がアッチにもこっちにも、物事がそんな都合よく進行しないのが世の常と深く認識している今日この頃。
そんでも それだからとも言うらしいけど、小さくてもチョイと風穴を開ける事に集中するのが正解と前向きに捉えればですね・・・

えっ (゚Д゚;) っう、   これまで見落としていたお店が見付かるのも真理なのでございます。

そんな・・・

た1.JPG

大衆料理 たんぽぽ @ 小山市犬塚1-32-5 を訪問の巻。

た2.JPG

入店してみますれば、左奥に座敷があるものの、カウンター席利用がお約束みたいだと瞬時に判断し・・・
先客1名から座席3つ離れたトコにドッコイショと腰を落ち着けた小心者に幸多かれと。


それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

違う喰う気を吸う好機到来・・・


小山市と申せば・・・



珍しく目先を変えたモンが喰いてーとの内なる声に真摯に耳を傾け、それでは何をご所望かとクエッション
それが、  『 任せる ! 』 との一声で終了したっう事実アリ _| ̄|○
それならと、移動予定の周辺で探すのが吉とのお告げに従い・・・  結局、2`四方圏内で4軒との無謀な計画を立案した己を褒め倒していたのは内緒でござる。

ハイッ 先が思いやられる典型的なパターン (-_-、)

実はソレが嬉しく、変な方向で密かに期待を膨らませたドMに幸多かれと。。。

ソレはソレとして・・・

て1.JPG

とんかつ 大政 @ 小山市城東2-12-42 を訪問の巻。

て2.JPG

入店してみますれば先客多数・・・  失礼を承知の上で 意外や意外  、そんな気がしつつカウンター席
1番奥に腰を落ち着けたのでございます。


それでは・・・




もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

確たる方向性が勝利の近道・・・


小山市と申せば・・・


つい先日伺ったばかりとの記憶アリも、ジワジワと再訪願望が首を持ち上げてまいりまして・・・
まっ アソコに行きたいだけだろうとの内なる声を尊重したのは当然。

DSCN2454.JPG

ハーイ 見事な空振り三振、受け入れ難い現実を目の当たりにして膝カックン _| ̄|○


それならと・・・
 
こ1.JPG

COPPERI @ 小山市神山2-12-2 を訪問の巻。

到着してみますれば駐車場イパーイ、当然店内に入れない人も存在していたっう驚愕の事実アリ。
こんな事態はこの地では異例ではないかと思われるも、           以下自粛が吉の予感と独り言。
車中で食す積りだったんで、1個でヨロシイト決意も・・・ その1個の為にドンだけ並ぶんだと、ドMの血が騒ぎつつも、スルーしても良しとの悪魔の囁きが聞こえたのは内緒。

こ1.5.JPG

それはソレとして・・・
店名でお察しの通り、コッペパンの中身をチョイスするシステムなんでございます。 ココは食パンだったけど、それと同じと理解していただければ幸いでっす。


それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

印象に残りすぎ・・・


小山市と申せば・・・


新規開拓もせよとのお言葉に従い、せっせと情報を集め始めたと思ったら・・・ オイラ好みの系統があまりにもアレなんで涙目になったオサーンが1人。
これなら、『足利市』をもっと掘り下げた方が楽しいとの本音を隠すも、少ない情報を鬼の形相でバサバサ切り捨ててやったのです。

そして・・・

こんな系統が残りました〜との声に、ハッと我に返ったつう事実アリ ( 少嘘 )
そんな過去を思い出しつつ・・・
到着してみますれば、ナントも微笑ましい暖簾が様々な鬱憤を晴らしてくれたと独り言。

ね1.JPG

猫ばん @ 小山市東城南5-11-1 を訪問の巻。

店内へ・・・

ね2.JPG

この狭さは想定外だよねと余計な一言を書かねばならないと固く心に誓うも、商品を確認してる内に自然と笑顔に変化してしまったのです。

ね3.JPG

総体的に、大変良心的な値段設定っす !!!


それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

何故か琴線に触れるものアリ・・・


小山市と申せば・・・


今回の新規開拓のお題は『食堂系』との指令に従い、チョイと遠くても可とのお言葉を頂戴するも・・・
アッチとソッチから程近く、理想的な移動距離に所在するお店を発掘してニンマリ ( ̄ー ̄)
ハイッ 全体のタイムテーブルにも好影響っう事で即決し、ドコかで無理しなくても大丈夫と確信した瞬間とも言うらしいと独り言。

そんな・・・

み1.JPG

定食 みや亭 @ 小山市城東5-25-19 を訪問の巻。

到着してみますれば満員御礼なのは想定外、時間を気にしつつ大人しく行列に接続したのですが・・・
ヤローばっか & 規律正しい土地柄とは到底思えないにも拘らず、入れ代わりが早く、着席まで意外に早かったと余計な一言を申し添えておきたいと存じます。

これならほぼ予定通りに進行すると安堵の溜息3連発 ⇒ 普段の行いの賜物だと思うのが正解の予感。


それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

失禁寸前・・・


栃木市と申せば・・・


多分 きっと 間違いなく、今回もやっぱココ目的なのはバレバレだろうと思われるも・・・
新規開拓せよとの声に従い、まぁ色々と アッチ コッチ ソッチの情報を吟味し・・・
最後の最後にですね、焼きそば系を断腸の思いで排除すれば ⇒ こんなん残りましたと答え一発 !!!

モチノロン・・・
最善の選択だよねと高笑いして到着してみますれば、外観がドコゾのチェーン店にクリソツで苦笑いに変身
瞬間変わり身の術を会得した記念日となりましたけど・・・

か1.JPG

中華 かどや @ 栃木市大町25-20 を訪問の巻。

う〜む・・・
コレはと複雑な思いを抱えつつ店内へ突入したのは当然だったと 小さな呟きが漏れたのは内緒にしておきたく存じます。


それでは・・・


もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

優等生・・・


新シリーズ開始を予感 ??? ・・・


それはどうかと思うけど、チョイと  それとなく  匂わす程度に止めておくのが正解の予感。
それでは・・・

小山市と申せば・・・


忘れちゃならないお店アリ !!! そうです、過去事例の中でも一際強烈な記憶を残してくれた、、、 
衝撃と置き換えても問題ナッシングとも言うらしいけど・・・   更にですね・・・
年末恒例の着々とシリーズ予備リストの最上位でもあり、願いが叶うのなら (多分叶わないとの声多数)、
コチラと組み合わせて定期的に訪問せねばと思い続けておりますが、未だに放置プレー中なのは絶対内緒にしておくのが吉の予感 (-_-、)

隠れ優良店と断言し、一度訪問してみれば 多分 きっと 恐らくだけど、誰もが納得するハズだと独り言。

そんな・・・

り1.JPG


中華料理 竜苑 @ 小山市城東6-7-14 を訪問の巻。


ほぼ満員の盛況だったんでカウンター席に腰を落ち着け、    それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

流石は老舗・・・


足利市と申せば・・・


チョイと前から目を付けてたお店なんですがね、 しっかーし、   ・・・
なんとなく、 オイラの追求路線から外れてる自覚から、躊躇してたっう秘めた事実も存在するのです。
こんな時は、   そっと 優しく  自分のケツを撫で撫でしながらその気にさせて・・・
一歩前に踏み出すのが吉との経験則アリ (((;゚Д゚)))

そんなお馬鹿な真似しつつ、細い路地の先に目的の・・・

ぎ1.JPG

創業90年 和食・釜めしの店銀釜 @ 足利市通り2丁目2627 を訪問の巻。

入店してみますれば、誰でも気付く場所に・・・               、驚くよりもですね・・・

ぎ2.JPG

判読不能で有難味に欠けると、無粋に呟いたオサーンに幸多かれと思ったのでした。


それでは・・・




もう少し読んであげる
ラベル:税別 足利市 和食
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

躊躇せずに・・・


足利市と申せば・・・


気になるお店がマダマダ存在しておりまして、新年早々にプチツアー実施が吉とのお告げに従い・・・
昨年末からネタを仕込んでたっう事実アリ。
ココはですね、前回視察時に店主さんとバッタリ店頭で出会いまして、立ち話をさせていただいたのですが
その話好きに巻き込まれ、退散しようとすると新ネタを振られて辟易したのは内緒(-_-、)

そんな複雑な心境を伴いつつ、思い出の地にカムバックしたのでございます。

ふ1.JPG

お食事と喫茶 富士屋 @ 足利市通1-2701 を訪問の巻。

入店してみますればカナリ年季を感じる雰囲気が漂い、奥に行くほど現世に戻れない気がしたんで・・・
入口に一番近いテーブル席に腰を落ち着けた小心者の選択に幸多かれと思っていたのでした。

ふ0.JPG

ソレはソレとして・・・
注文する品が確定したならば、チケット売場で先払いとのルールー説明アリ。
多分 きっと 恐らくだけど、初体験ではと記憶を辿るも・・・             以下自粛。        

それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

避けて通れなかったのかは不明とするのが吉・・・


足利市と申せば・・・


避けて通るのが吉との忠告も、そう毎回大人しいヤツっうのもアレだよねとの悪魔の囁きを受入・・・
禁断の果実を手にニンマリ、薄らベースケ笑いを浮かべてやろうじゃないかとの計画実行。

ハイッ イパーン的には魔が差した  、そうも言うらしいと独り言。
JR足利駅前に所在する・・・

DSCN8102.JPG

グリルやまとや @ 足利市伊勢町1-1-20 を訪問の巻。

や1.JPG

入店し、改めて店内を見回すと気付く事も多々ございますが              、以下自粛。

や2.JPG


それでは・・・


もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

更にズボズボの予感・・・


足利市と申しても・・・


十数分後には市中心部、何時ものルートでワクワクし始める渡良瀬川の数キロ手前に所在してるのです。
まっ、行き帰りに目にして気になってはおりまして、それが度重なれば必然の調査開始と相成り・・・
単独行動となれば何の気兼ねもなく、ついにGO指令発動 !!!

お1.JPG

小野屋 @ 足利市百頭町2361 を訪問の巻。

お2.JPG

公称営業時間前に余裕で到着も既に営業しておりまして、その後の工程が非常にスムーズに進行したっう稀有なケースの立役者でもございますと独り言。
当然口開けの客となり・・・


さてと・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

奥が深いと実感・・・


足利市と申せば・・・

ポテト入り焼きそばテイクアウト作戦を更に継続するのが吉とのお告げに従い・・・
やっととも言うらしいけど、新規開拓店を目指したオサーンが1人(;^∀^)
某ログランキングを参照よりは足利駅至近に狙いを定め、住所未記載のトコを先に攻めておきますかねと。

通1丁目交差点からだと、足利女子高過ぎて2本目の路地を右折・・・ そんな感じで向かいましたら
直ぐにビンゴと確信。

ビコーズ・・・

縦列の路駐が目印となったっう事実にクリビツしつつ、これは期待しても宜しいのかと自問自答したのは当然なのでございます。

と1.JPG

やきそばとみや @ 足利市田所町 有楽公園前を訪問の巻。

焼きそばの他に、 " おでん + シュウマイ " も販売してるのはお初のケース (゚Д゚;)

と2.JPG

その手広さも行列に関係するのかなと思われ、シューマイは以前食したコロリンと同類の片栗粉で作成したヤツとの確認だけはしておいたのです。 

ソレはソレとして・・・
やはりアノ認定証が存在しておりましたと独り言。


それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

コレだって・・・


ポテト入り焼きそばテイクアウト作戦継続が吉とのお告げに従うも・・・
そう考えていてもですね、いざ行動する段階になると・・・ 気に入ってるお店再訪を優先してしまうのは当然なんでございますと独り言。

前回は振られたと余計な一言を追記しつつ、先のお店とは目と鼻の先に所在する・・・

ま1.JPG

やきそば丸富 @ 足利市山下町2485-2 を訪問の巻。

ま2.JPG

今まで気付かなかったけど、どうやら " 焼きそばマップ掲載店 " には掲示されてるみたいです。
真っ当に評価されてる証と認知、今後注意して確認したいとオサーンが申しておりました。


それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

感激は薄れる事無く・・・


足利市と申せば・・・


ホントに、お気に入りの地となってしまったと実感してる今日この頃。
その要因が、ポテト入り焼きそばなのかは不明も・・・

某ログでも把握しきれないほどの店舗が存在しており、改めてクリビツしたっう事実アリ。

ち1.jpgち2.jpg

コレを一軒一軒地道に開拓・・・   多分 きっと 恐らくだけど、ソレは無理と即決したのは内緒も
テイクアウト作戦なら実現可能と思われ・・・

た1.JPG

竹のこ @ 足利市五十部町502-1 を訪問の巻。

詳細は割愛も、ココは再訪しなければならない理由が存在しておりましたと独り言。


それでは・・・




もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

2016年着々とシリーズ・・・ 


栃木市と申せば・・・

訪問する度に新しい衝撃を受け、やはし 只者ではないと実感させていただける素敵なエリアっす。
今回も期待に胸膨らませ、彼の地に再び舞い戻ったオサーンに幸多かれと (^^)v

あっ、外観の印象と味は必ずしも一致しないとの格言アリ (゚Д゚;)
そんな前置きで宜しいのかと思いつつ・・・

ば1.JPG

萬来軒 @ 栃木市薗部町2-17-12 を訪問の巻。

実は・・・
今回はココを起点とした無謀な珍道中、ハイッ その他諸々の事情も絡みまして・・・ 何とか営業時間内に訪問出来た幸せを噛み締めていたのです。
心配してた熾烈な駐車場争奪戦も、コアタイム外れてたんで問題なかったと独り言。
入店してみますればカウンター奥端っこが空席なのを見逃さず、店内を走ってはイケナイと思う間もなく猛ダッシュした己を褒め倒して宜しいのかの審議は放棄すべきと結論済み。 


それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

2016年着々とシリーズ・・・


下野市と申せば・・・


結構ハードな移動計画を作成した己を責めつつも、ここらで一発、褐色系も決めるのが吉とのお言葉に従い・・・
決めるべき1発 ( ´艸`) とも言うらしいけど 、実は休憩を兼ねたホッとステーションと位置付けたてお店なんでございます。
車使用して、事前のタイムスケジュール通り進捗するのはレアケースなのは常識。
予定より少し遅れて到着したのは想定内と笑い飛ばし・・・

や1.JPG

山口精肉店 @ 下野市石橋205-3 を訪問の巻。

モチノロン、夜のアテ目的 ⇒ テイクアウト作戦実行と相成った次第。

それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

2016年着々とシリーズ・・・


足利市と申せば・・・



せっちゃん @ 伊勢崎市にするかコチラにするか迷った末・・・

前回訪問時の好印象を優先させるのは当然だと主張する声多数。   
多分 きっと 恐らくだけど・・・
焼きそばが美味かったんで目的のブツも間違いないだろうと、心躍らせながらの決断と相成った次第。
そして・・・

た1.JPG

た2.JPG

まんぷく処たぬき @ 足利市八幡町751-1 に突撃の巻。


それでは・・・




もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

意外とツボ・・・


栃木の焼きそばと申せば・・・


色々と動き回ったけど、アノ地点からならそんなに遠くないとの地理的要因も考慮し、コチラを再訪してみっかとの声に心素直に従い・・・
下野市からの移動距離は短いけど、ココは上三川町と無駄に大きく書いておきたいと存じマス。

よ1.JPG

おこのみハウス YOMO @ 河内郡上三川町多功860-9 に突撃の巻。

よ2.JPG


それでは・・・




もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

見掛けでは判別不能との格言アリ・・・


足利と申せば・・・


ポテト入り焼きそばだよねと勝手に思ってたのですが、それがナント 公式にお上からとちぎの百様に選定されてたっう事実にクリビツ (゚Д゚;)

た5 (2).JPG

選定についての能書き σ(^_^;)

" 栃木県民の郷土愛の醸成と栃木県のブランド力の向上を図るため、後世に残したい、大切にしたい、自慢できる栃木県の100の地域資源を「とちぎの百様」として選定いたしました。
栃木県では雷を「雷 様」と呼ぶように、人以外のものに「様」を付けて擬人化することで、「敬意」や「親しみ」などを表すことがあります。
そこで、栃木県の100の地域資源を「とちぎの百様」と名付け、「敬意」と「親しみ」を込めるとともに、郷土愛と誇りをもって県内外に広く発信していこうと考えました。
また、地域資源を「見える化(イメージ化)」しやすいように、「感動ポイント」をつけて、伝えやすい言葉としてまとめました。"
              引用いじょ

日光東照宮・宇都宮ふるさと宮まつりなんつーのとは別に、グルメ百様にしっかり明記されてたのです。

ハイッ そんな事もございまして・・・

た2 (2).JPG

竹のこ @ 足利市五十部町502-1 を訪問の巻。

た1 (2).JPG

今回焼きそばは3軒のみ・・・ チョイと少な過ぎた気がしなくもない微妙な雰囲気は無視が吉の予感。


それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

何故コンナに人が群れるのか・・・


下野市と申せば・・・


今回最大の目的だったとさりげなく感心を引き寄せ・・・
コレで最後だし、誰彼となく なんとなく お疲れ様でしたの一言を頂戴したくもなくもナイ今日この頃。
ソレはソレとして・・・

駐車してる車で建物を確認出来ずに通り過ぎてしまったのはご愛嬌も、そんな状況なんでヒローイ駐車場のホント端っこにやっと1台分の空きを探し当てて一安心。

く1.JPG

レストラン 倉井 @ 下野市小金井2438 を訪問の巻。

エレー大盛況だねーと入口に辿り着き、行列してナイト思ったら店内にワンサカっう事実に呆然。
1人勝ち・・・  そんなフレーズが頭の中をピヨピヨと駆け回っていたのでございます。
ハイッ モチノロン 期待も更に 更に、モッコリ 極限まで膨らんだのは当然と申し添えておく次第。


それでは・・・



もう少し読んであげる
ラベル:下野市
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

大興奮・・・


下野市と申せば・・・


ここらで一発、褐色系も決めるのが吉とのお言葉に従い・・・
実は事前調査の段階で、このエリアではアンマシ多くを期待しちゃイカンと判明してたんですけどね・・・
コレはと思えた1軒なのでございます。

や1.JPG

山口精肉店 @ 下野市石橋205-3 を訪問の巻。

モチノロン、夜のアテ目的 ⇒ テイクアウト作戦実行と相成った次第。

や2.JPG

お手軽に家庭で焼くだけの、自家製ホルモンの袋詰め販売でも有名らしいと独り言。


それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

おもてなしの原点・・・


足利市と申せば・・・


巡り巡って、チョイと異質な方向からの情報 ⇒ 隠れドカ盛り提供店らしいっす (((;゚Д゚)))
まっ オイラにはアンマシ関係ないですけどね、たまたま、そんなブツをタイミング良く拝見出来ればとのスケベ心満載っう本音アリも・・・
ホントは金曜日訪問がベスト、でも、フツーのリーマンにはハードルが高いのですよと独り言。
ハイッ 即決でマストに昇格させたのは当然と、我思うのであります (^^;ゞ

た1.JPG

まんぷく処たぬき @ 足利市八幡町751-1 に突撃の巻。

た5.JPG

栃木 ? 足利 ? ナンチャラっうのに紹介されておりまして、本来の狙い目でございます金曜限定カレーが
メインでドカーンと目に飛び込んで来たっう痛恨の一撃に眩暈 _| ̄|○

それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

今後の検証に期待・・・


足利市と申せば・・・


渡良瀬川を渡らない手前のエリアもそうなんだねと驚いていたのですが・・・ 田園地帯にポツリと所在するお店に向かったのでございます。


あ1.JPG

土手の向こうは渡良瀬川だし、住宅地とは言え エレー閑散としてるし・・・ 
正直に書けば、こんな立地で良くぞ飲食店を      そんな気がしなくもなくもないと独り言。
ハイッ 余計なお世話だと謝罪しつつ・・・

めん処阿吽 @ 足利市福富町2037-1 を訪問の巻。

あ2.JPG

駐車場でメニュー確認をバッチリしたのは当然の行為と自画自賛してたのは内緒。


それでは・・・




もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする