2018年01月24日

好アシストなのかは不明・・・


チョイと物足りないとの声に賛同・・・


多分 きっと 間違いなく、出番が無いだろうとの予想を見事に覆し復活させたものの・・・
〇〇〇のお陰だねなんて感謝したくもねーけど、役には立ったみたいねと独り言。

そんでも腰が引けたのはですね、このお店は意外とボリーミーっう先入観が存在してたからなのです。
だって 彼方此方で・・・  ココで打ち止めっう事態は避けたいじゃんかと本人より申し出アリ !!!

そんでも・・・


せ1.JPG

とんかつ 千香華味 @ つくば市天久保3-10-10 を訪問の巻。

お店前のチャリンコの多さを訝りながら入店・・・ アレマ ガタイのヨロシイ学生が座敷を占領していた
っう事実に納得。

やはし噂は ホントなんだねと 冷や汗タラーリとしたのは当然内緒 (-_-、)


それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

首を傾げ続けて・・・


一つ繰り上げて・・・


開店前にお店に到着してみれば、大行列に小さな悲鳴が飛び出したのは内緒 (;^∀^)  
事前にドコを探してもソンナ文字を見た覚えが無くとも言うらしいけど、ココは先を急がず・・・
ジックリ腰を据えて待ちましょうとの緊急指令アリ。

あ〜っ ホントにクリビツとたと申し上げつつ・・・

た1.JPG

中華料理 大成軒 学園店 @ つくば市天久保1-7-13 を訪問の巻。

意外と大箱なんでスンナリ吸収され、ただの1順目狙いと理解もそんなにしてまで喰いてーのなら期待大。
大人しく指定されたカウンター席を目指したオサーンの足取りが軽かった   らしいっす (´д`*)


それでは・・・


もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

当たりと外れ・・・


お店前の狭小駐車場に到着し・・・


やっぱアッチは無理だと思いつつ、コレが噂のアレですかと激しく納得していたオサーンが1人。
イキナシ そっから話をしたい理由を理解してるからこそ、異例の書き出しを認めたものの・・・
何の事だかチンプンカンプンだと嘆くヤツの声は軽く聞き流し、同士のみ分かち合えれば目的達成と認定。

ハイッ そんな・・・

ま1.JPG

まこと食堂 @ つくば市上広岡482-7 を訪問の巻。

入店してみますれば先客2組、空いてる厨房前テーブル席へ導かれながらアッチコッチと確認作業も・・・
視線を忙しく移動させたけど、発注率が高いブツの確認は出来なかったみたいです (-_-、)



挫けずに・・・




もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(2) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

2017年着々とシリーズ・・・


長年の宿題店にやっと・・・


何と屁理屈を捏ね様とも、エレー ロング ロングタイム 待ち侘びたと大実感もですね・・・
まっ コレで一区切り、今後の安らかな睡眠が約束されたものの、ソレで良しと思えない複雑な心理状態だったと申し上げておきたく存じます。

多分 きっと 恐らくだけど、晴れやかな表情 & 鼻ピクさせて・・・

ぺ1.JPG

ペンヤ食堂 @ 下妻市下妻丁114-2 を訪問の巻。

サンプルケースに飾り物多数のお店は・・・

ぺ2.JPG

先ず間違いなく当たり !!!

ぺ3.JPG

そんな格言が存在してなかったっけと思いを巡らしながら           いざ 入店。。。

ぺ4.JPG





それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

2017年着々とシリーズ・・・


事前調査時より、エレー敷居が高過ると認識・・・



値段見た瞬間に完全にスルーしてたのですが、チョイと気紛れに導かれるままお店のHPに飛んでみたら
ナント お安い定食が存在していて腰抜かすほどクリビツしちゃったのは内緒。

多分 きっと 恐らくだけど 、手が届かないと思ってたツンデレネーちゃんが、自らコチラに背中を
向けてケツタッチカモーンしてる構図にクリソツと思ったのは当然こちらだけとの自覚アリ (´д`*)
現実の世界ではこんな事もあるんだねと思いつつ、こりゃイカネバならんと、緊急指令が飛んだのは当然
だったと独り言。

そんな・・・

こ1.JPG

割烹小島 @ 下妻市小島705-2 を訪問の巻。

こ2.JPG


到着しても、この外観・佇まいでお安いメニューなんてホントに存在するのかと首を傾げていたのです。
ま ま まさか、平日限定っうオチが用意されてる気がスルも、事前確認なんて野暮はしないのが吉。

だって・・・
ビビり 小心者を自認するドMには好都合、チョイとドキドキが止まらなかった稀有な事例と相成った次第。


それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

2017年着々とシリーズ・・・


初訪時に・・・


一発で気に入り、2017年着々とシリーズ組み込みと即決したのは当然としても・・・
もっと掘り下げるべき系統について紆余曲折、結局本能 & 嗅覚頼りになるから不思議なんでございます。
そして、ここはホント心のソコから再訪日を指折り数えてた気がスルのです。

そして 遂に・・・

DSCN4046.JPG

中華料理 登竜 @ 猿島郡境町502 を訪問の巻。

色褪せた中華料理の看板文字に開業後の長さを再び読み取り、感慨深いモノが存在したのは当然。

そうです・・・
何事も前向きに捉えるのがヨロシイのです、そんな当たり前の事に気付けて良かったと独り言。



それでは・・・


もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

2017年着々とシリーズ・・・


結城市と申せば・・・


実は過去二回続けて振られておりまして、今回もアンマシ期待してなかったらしいのですが・・・
それが なんっうキセキ、営業を確認した瞬間に涙目になったのは当然だと我思っていたのです。

寿司と謳いつつ、カツ丼・ラーメン・各種定食もあるよーなんて素敵でしょ ???

そんな・・・

き1.JPG

寿司 京平 @ 結城市武井1294-2 を訪問の巻。

暫し入口で仁王立ち・・・ やっと やっと念願が叶ったと感慨無量の余韻に浸っていたのです・

き2.JPG

入店してみますれば、寿司店らしい落ち着いた雰囲気を感じ取ると同時に程好く散らばった前客の
位置関係を素早く解析し、やっぱ端っこが大好きと呟きつつ定位置を目指したオサーンが1人。


それでは・・・


もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(2) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

2017年着々とシリーズ・・・


全てはここから始まったのかなと・・・



常総市に所在するホンとに小さなお店なんだけど、コチラ方面の起点として大変重宝してるとの自覚アリ。
ココに気付けなかったら、多分 きっと 恐らくだけど、1軒への強制出撃命令からこの規模の恒例行事に
発展スル事はなかった気がスルのです。

そんな昔話を思い出したから不思議だと首を傾げつつ・・・
この日も予定通りの時間に店舗裏の変形駐車場に滑り込み小さくガッツポーズ一発 (* ̄0 ̄)/

まっ、直に目先の事に集中してしまうんで、余韻に浸る暇もなかったらしいと申しておりましたが・・・

あ1.JPG

やきそば あおき @ 常総市豊岡町丙3423-1 を訪問の巻。

あ2.JPG

週休3日とは知ってたけど、実は遅めの夏休みにぶち当たって振られたリベンジだったのは内緒。


それでは・・・


もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

そーゆー事かと・・・


常総市と申せば・・・


コノ地を基点と仮定すれば、東西南北ドチラに向かっても外れナシの好立地と思ってるのはオイラ1人だけ
じゃねーかとの予感濃厚に意気消沈している今日この頃 (-_-、)

ソレはソレとして・・・
最初はコチラからスタートするのが王道なんだけど、今回はアッチ方面からの帰宅途中に立ち寄ったっう
稀有なケースとなったみたいですよーと独り言。(信じる信じないはアナタ次第との格言を提示)

そんな・・・

く1.JPG

和食 中華 くらた @ 常総市本石下63 を訪問の巻。

く2.JPG

多分 きっと 恐らくだけど、残り数百メートルからのナビの指示はホントーに正しかったのかしらと
首を傾げながら到着したのです。

妙にそんなトコを気にするオサーンなればこそとも言うらしいけど・・・ ハヨー器の小さな男だと自覚
すべきだと進言中なのは内緒。



それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

不意の予定変更も・・・


龍ヶ崎市と申せば・・・


あ1.JPG

先に本音を語らせていただければ、ワンコ天丼に惹き付けられてコチラに突撃を試みるも・・・
入店し注文したら、 " 平日のみ " とアンサーされ愕然としてしまったのです。

ドMでも喜ばない・・・
情報提供者の悪意を感じる作為に憮然としたとも言うらしいけど、チャンとした情報発信をして欲しいと切に感じた次第。
あっ 何倍にもなって自身に跳ね返ってくるっうのは想定の範囲外だと高笑いしてるのは内緒 (;^∀^)


そんならばと・・・

同じ通り沿いに所在する至近のコチラへの方向転換が吉との声に従い・・・

い1.JPG

いしかわ @ 龍ケ崎市横町4214 を訪問の巻。

い2.JPG

入店してみますれば、カナリ年季を感じるレトロなオイニーが素敵だったと独り言。


それでは・・・




もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

小は大を制す・・・


結城市と申せば・・・


茨城県北西部に位置し、その西側の小山市は栃木県っうから行き来する際のナビ設定がエレー厄介なんでございます。( 食べ歩きあるあるだと確信 )
小山市南部の古河市にイクべきお店が見付からないから助かっておりますが・・・ ずーっと栃木県だと
思ってたら茨城県だったんですよーと、余計な一言も追記しておきたく存じます。

ハイッ・・・
そんな戯言は放っておいてですね、ソレはソレとしてとも言うらしいけど・・・

その県境に程近いトコに所在する・・・

ど1.JPG

どんぐり食堂 @ 結城市結城作333-20 を訪問の巻。

ど2.JPG

コンナ場所なのに 到着してみますれば店内イパーイにクリビツする間もなく、何の因果かは存じませんが
2人用小テーブルに存在する先客のオサーンとの相席を指定され呆然 (-_-、)カエリタイ

やはし余計な事考えてるから罰が当たったのかしらと独り言・・・                以下自粛が吉。


それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

コレはコレで・・・


お初の龍ヶ崎市突撃に胸ワクも・・・


その手前に所在する卯田玄が閉店していてガックシ _| ̄|○
重要ミッションと位置付けており・・・ヤッスイ天丼をホントに楽しみにしてたのに、心がポッキリ折れた
アノ日あの時を忘れずに今後を過ごして参りたいと存じます。
そんな重い心を引き摺りながらもですね、旅路を続けるのが勝利の方程式との格言アリ。

そんな事よりも・・・

何故かナビが大統寺交差点をロックオン、仕方なく選挙カーの如くノロノログルグルと路地裏まで徘徊し
やっとハケーンしたのに、アマリに質素な外観に卒倒しそうになったのは内緒。

そんな・・・

つ1.JPG

居酒屋 定食 つむぎ @ 龍ケ崎市横町2921 を訪問の巻。


外からそーっと店内を伺ってみたら、テーブル2つのみと確認して今度は愕然 (-_-、)

しっかーし・・・
良くぞまぁ〜 こんなトコを選択したもんだと己を褒め倒すには至らずっう現実が切なかったっす。


それでは・・・


もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

四面楚歌なのかは不明・・・


結城市と申せば・・・


何となく懐かしい気がスルのは何故なんだと思い返せばですね、チョロチョロと実食経験を積み重ねていた地だったりしたのです。
しっかーし・・・
鮮烈に記憶に残るお店ナッシングっう事はですね                        以下自粛。

そんな地に再びフォーカスし・・・

て1.JPG

天国食堂 @ 結城市鹿窪1739 を訪問の巻。

入口のサービスランチがお得らしいとの事前情報は無視が勝利の方程式。           らしいっす。

て2.JPG


それでは・・・


もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

探せば見つかるもんだねと・・・


つくばみらい市と申せば・・・


多分 きっと 間違いなく、足を踏み入れるのはお初だったりするのです。  しっかーし・・・
それにしても良くぞこんなトコまで、我ながら恐るべき執念と思わなくもなくもなかったのは内緒っす。

そんな・・・

す0.JPG


水門 やきそば あきた @ つくばみらい市福岡1491 を訪問の巻。

す1.JPG

颯爽と入店してみますれば、その意気込みを嘲笑うかの如き質素で簡潔な店内に戸惑いを隠せず。
昔のままで何が悪い、そう思っている常連客をガッツリお持ちなんだろうと想像してたのでした。

す2.JPG


それでは・・・




もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(2) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

実に ・・・


取手市と申せば・・・


色々とイキたいトコがございましたが、腹具合も含めた諸般の事情を考慮した結果とも言うらしいけど・・・
まっ、移動距離 = 利便性に勝るものなしを最優先したのは当然なんでございますとの本音アリ。

ハイッ・・・

ち1.JPG

珍來取手店 @ 取手市桑原770-1 を訪問の巻。


先ずは・・・

ち2.JPG

入店前から気になってた " お茶漬けらーめん " の実態を確認し、コレは手を出すべきブツではナイト即決
そして酸味が苦手で興味ナッシングな冷中も・・・

ち3.JPG

#22番手細麺使用と謳っても、ソレを瞬時に理解出来るヤツラは相手にしない予感がしたのです!
そんな気がしたアノ日アノ時を、多分 きっと 恐らくだけど 忘れナイと思います。。。


それでは・・・


もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

諦めと入れ替わりに・・・


堺町と申せば・・・


お役所が圏央道ド真ん中を標榜するも、鉄道不毛地帯なのは公然の秘密らしい僻地だけど・・・
こんなこの地でもうチョイ頑張りましょうとの声に励まされ、更にもう1軒を目指したオサーンが1人。
コレは誰にも知られてない内緒の話を披露すればですね、狭い範囲での行動を異常に好む己の性格に
心中密かにウンザリしていたのです (-_-、)
何が要因でこの様に成長したのか思い出せずも、性癖に影響してない事を祈るばかりなのでございます。

ハイッ ソレはソレとして、心惹かれる情報を頼りに行き着いた・・・・

す1.JPG

割烹 寿々家 @ 猿島郡境町大字西泉田1209 を訪問の巻。

え〜と あの〜 、この手のお店は興味ナッシングじゃねーのっう声を封殺する必然性に迫られ・・・
チョイとクリビツする立地だったと、ホント我ながら余計な一言を追記しておきたく存じます。


それでは・・・


もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

夢は広がるばかり・・・


堺町と申せば・・・


車で走ってみると意外に狭い町だと実感したのですが、それが良い方向に作用するのか悪い方向なのかについての議論は不要とするのが勝利の方程式。
交通量も少ないし、まっ 移動が楽なのはアレだけどねーとの本音は隠しておくのが・・・    以下自粛。

ハイッ 向かったのはですね通りからチョイと引っ込んだお店なんで、一度通り過ぎてしまったのはココだけの話 (-_-、)

と1.JPG

中華料理 登竜 @ 猿島郡境町502 を訪問の巻。

と2.JPG

色褪せた中華料理の看板文字に開業後の長さを読み取り、コレはもしかして  そんな期待が急上昇。
何事も前向きに捉えるのがヨロシイトの、金言アリを思い出した瞬間とも言うらしいっす。


それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

豊作地帯の予感・・・



堺町と申しても・・・



長岡ではなく、福岡小倉でも、小樽でも、鳥取倉吉でもなく、茨城県猿島郡にある町でございます。
あんまし馴染みがないトコとも言うらしいけど・・・ PCでブツ見てるだけじゃダメじゃん、現地に行かなきゃ小さな幸せに巡り合えないよっう至極真っ当な御意見を尊重すべきとの声多数に突撃令発動。

返り討ち上等、それなりの覚悟を持ち合わせて移動開始も・・・ 1時間チョイで到着してしまったっう事実
コンナに近いのだったら、も少し早くアクション起こすべきだった気がしなくもなくもなかったと意気消沈失。
そんな事言いつつ・・・  ホントは全然                            以下自粛。

そして、先ずは(訪問順とは違いマス)・・・

DSCN3987.JPG

松島屋食堂 @ 猿島郡境町松岡町2184-13 を訪問の巻。

アレマこれは懐かしさを覚える外観だと、単純なオサーンには感情移入しやすいねと独り言。
引き戸を開けて入店してみますれば、外観よりも更に昭和チックっう嬉しい展開に歓喜の雄叫び一発。


それでは・・・


もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

言葉と心の間・・・


ココも筑西市なのかと・・・


ハイッ 感覚的には西端を突き破りお隣の結城市だと完璧に錯覚しておりましたが、やはし、鬼怒川を越えないとそうはならないっう当然の事実アリ。
栃木〜茨城の県境だけでなく、市境もエレー分かり難いよねとの本音を披露したついでにですね・・・
いっその事、栃城県として合併してくれないかと・・・                     以下自粛。


それはソレとして・・・

喫茶系亜流となれば、事前イメージとして思い描くのは やっぱココですよねと連想しつつ・・・


わ1.JPG

食事 & デザート ワンモア @ 筑西市小川1554-32 を訪問の巻。

そして・・・

わ2.JPG

カウンター席に案内され、目の前のブツを写真に納めるのは哀しい性との自覚が切ない今日この頃。
そんな思いを噛み締めていたオサーンに、幸多かれと祈りを捧げたのは内緒にしておくのが吉の予感。


それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

コッチ系の前途は不明・・・


このエリアに来るとですね・・・



激しく悩むのは 栃木所属 or 茨城所属 ( ´艸`) 、個人的にはどっちでも構わないとの思いがあれど、
ナビは そっから要求 ⇒ 県を跨ぐプチツアー あるあるNO.1は間違いないと確信してるっう事実アリ。

ソレはオイラだけの戯言だとは理解しないまま・・・

た1.JPG

麺家 匠 @ 結城市川木谷1-12-8 を訪問の巻。

街道沿いホイホイ系の典型的な外観なれど、そんな事に怯むアタクシではございませんと断言。
目的達成のためには土下座も厭わない、そんな格言とはチョイと方向性がアレですけど・・・
まっ その〜 、目的達成が第一 !!! それが言いたかっただけだと独り言。


それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

宝の山なのかは不明・・・


筑西市と申せば・・・


移動中に、真岡鉄道踏み切りの警報が鳴り・・・  オイラの心拍数が一気に急上昇したっう瞬間アリ。
やっと 会える、そう思った瞬間にカメラに手が伸びたものの、冷静に後ろを振り返ったら・・・
数台停止中 ⇒ 車を降りての撮影はヒジョーに恥ずかしいとの気持ちが芽生え、座ったままパチリとしてしまった己の心の弱さを罵ってやったのです !(゚Д゚)ゴルァ!!

コンナ中途半端な・・・

よ1.JPG

写真で宜しいわけが無く、後日賞罰委員会に呼び出されたのは当然も・・・
" これからは心を入れ替えます " 、その場を取り繕えば無罪放免との格言に厳密に従ったのは内緒。
それにしても、某国営放送 『小さな旅』で見た時は確かに2両編成だったのにと独り言 (;^∀^)

ハイッ   そんな事とは別次元・・・

よ2.JPG

焼きそば よっちゃん @ 筑西市小栗5907−2 を訪問の巻。

市内中心部から大きく外れた場所でね、北に数百メートル移動すれば真岡市っう辺鄙な場所へ・・・
良くぞ訪問する気になったねと賞賛の声多数、多分 きっと 恐らくだけど それは 幻覚だった気が。


それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

情報選択は慎重に・・・


筑西市と申せば・・・


アレマ 未だ続きが存在してたのねとの声多数の中、洋食系も1軒立ち寄れと天からの極秘指令アリ。
素直に従ったものの、こんな無茶な計画を立案した責任者出て来〜いと呆れ顔したオサーンが1人。
そう思いつつも・・・
まっ ココからがドMの本領発揮とばかりに、負荷を掛けられれば掛けられるほど喜びが増すっう嘆かわしい性格に薄ら笑いが止まらずにいたのです (-_-、)

そうです 全てを受入てですね、誰にも気付かれずに楽しむのが勝利への方程式だと言い聞かせ・・・

ぼ1.JPG

レストラン ボナンザ @ 筑西市折本250 を訪問の巻。

入店してみますれば、事前情報とは裏腹な貸切状態に首を傾げつつも窓際の一等席を陣取り・・・

ぼ2.JPG

店前の294号を挟んだ向こう側に敷設された真岡鉄道線路を眺めるも、辛抱強く待つなんて    苦手。
ハイッ 、 実車を拝みたいとの願いは叶わずだったのでござる _| ̄|○
いつか きっと・・・


それでは・・・



もう少し読んであげる
ラベル:洋食 筑西市
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

目から厚い鱗がボタッと・・・


築西市と申せば・・・


やはり焼きそば系も気になるのは当然なれど、意外と  調査に難儀したっう事実アリ。
それでもググリ倒してみますれば、地道な指先活動が実ったと実感しておりましたが・・・
訪問したいレベルのお店を何とかハケーン出来ましたので、それならマストに昇格させましょうと。

そんな・・・


な1.JPG

中山屋 @ 筑西市下中山727-1 を訪問の巻。

な2.JPG

見ての通りイートインも可能なれど、お持ち帰りが吉とのお告げに素直に従ったのでございます。
最近、焼きそばを自宅で楽しむケースが増えたと実感しておる今日この頃・・・ 充実 万全とも言うらしいけど、カスタマイズアイテムを駆使したいだけだろーとの声を瞬殺する小心者に幸多かれと。


それでは・・・




もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

やはりココはスゲー・・・


常総市と申せば・・・


コチラ方面へ出張る時の起点を目指し、前回と同ルートを指定されても退屈な思いなんてナッシング。
ヒタスラ 到着予想時間を定期的に睨み倒し、本日のタイムテーブル通りに店舗裏の変形駐車場に滑り込み小さくガッツポーズ一発 (* ̄0 ̄)/

まっ、開店前の到着はお約束でございまして、本日同行したいと願い出た物好きなオサーンを待ち受けるのは当然。

そして無事合体し・・・


あ1.JPG

やきそば あらい @ 常総市豊岡町丙3423-1 を訪問の巻。


それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

異空間で一息・・・


筑西市と申せば・・・


関東鉄道常総線 大田郷駅至近に所在するお店に狙いを定めまして・・・ 実に渋い選択だと、自我自賛したのは当然と高笑いしてたのです。
ソレはソレとして・・・
到着してみますれば                               、早々に以下自粛が吉。

そんな・・・
  
れ1.JPG

ダンス & カラオケ 軽食 & 喫茶 蘭 @ 筑西市玉戸1527-69 を訪問の巻。

チョイとチビリつつ入店し・・・  

れ0.5.JPG

実に広々としたダンスフロアーに唖然、夜な夜なジジババが腰クネラセて踊る姿を思い浮かべたけど・・・

れ2.JPG

直ぐに消去が正解との声に従ったのでございます。


それでは・・・




もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

2016年着々とシリーズ・・・


さてと いよいよ今年も開始と相成り・・・
記念すべき初回はですね、数年前の筑波プチツアー時に振られたお店のリベンジからとするのが吉。


常総市と申せば・・・

前回同様のルートを指定され、ドコをどう走ってるのかなんてどーでも良く・・・ ヒタスラ
到着予想時間を定期的に睨み倒し、本日のタイムテーブル通りに到着して小さくガッツポーズ (* ̄0 ̄)/

あ0.JPG

店舗裏の変形駐車場に滑り込み・・・

あ1.JPG

やきそば あらい @ 常総市豊岡町丙3423-1 を訪問の巻。

入店してみますれば、ナントも心安らぐ木の温もりがウェルカムしてくれまして・・・

あ5.JPG

思わず店内を落ち着きなくグルリンパと見回したオサーンが1人。


それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

存在してれば惹かれるのは当然・・・


常総市と申せば・・・


まだこの後も続くのは内緒としてもですね・・・
今一魅力的なお店の存在が・・・ 予備リストを恨めしげに眺めても時既に遅し(-_-、)
だったら  何を今更の                          以下自粛が吉。
そんでも 義務感とは違う何かに突き動かされ、トリアエズ移動して次のお店に向かうのでした。
そして・・・

か1.JPG

囍陽軒 @ 常総市水海道森下町3962-1 を訪問の巻。


それでは・・・



もう少し読んであげる
ラベル:中華系 常総市
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

当たり・・・


常総市と申せば・・・



直ぐ手前の店に振られた後の突撃だと、余計な一言からスタートが吉の予感。
だって・・・
多分 きっと 恐らくだけど、このエリアへの再訪はネーだろうとの思いを抱いての工程処理となれば当然
そう思ってるのなら、事前確認をしっかりすべきなんでしょうけどね・・・ ドMにそんな事求めても無理とアンサーしておきます。

さてと、住宅地にポツンと所在する・・・

は1.JPG

花春 @ 常総市本石下4752 を訪問の巻。

は2.JPG


それでは・・・




もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

意外に人気店 ??? ・・・


水戸市と申せば・・・


今まで書かなかったけど、茨城県の県庁所在地だったりするんですよ (((;゚Д゚)))
何故にこんなトコに・・・  オイラには全然カンケーねーので思考ストップも、その恩恵と思われるのは道路の整備状況なのではと独り言。
そんな事よりも・・・
残り少なくなったリストに従い、粛々と工程を進めるのが宜しいとの声多数。

そして水戸駅からはチョイと離れてるけど、50号沿いに燦然と輝く・・・

い1.JPG

お食事の店いづみや @ 水戸市泉町3-6-6 を訪問の巻。

い2.JPG

事前調査でエレー気になったものの、多分 きっと 恐らくだけど、 今回の計画が完璧に遂行されれば立寄れないのではと危惧していたお店なのは内緒。
でもね、3軒振られたからこそなんで・・・ 実に微妙な 小さな幸せを噛み締めていたのでございます。
 ( 駐車場がないと、どうしても優先順位が低くなるとの真理アリ )


それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

その土地に根付いたもの・・・


水戸市だけでなく・・・


甘味処としてアチコチで見掛ける店名と申せば、コレがスタンダードなのかは別の機会に議論するとしても・・・ 
多分 きっと 恐らくだけど、所謂一つの業界内繋がりの気がしなくもなくもない・・・

いせ1.JPG

伊勢屋 @ 水戸市本町1-5-5 を訪問の巻。

最初の2軒に立続けに振られ涙目になっておりましたが、ココは予備組トップに位置付けてたっう事実アリ
正直に申せば、     だからなんだと !!!   そんな複雑な心境だったのは当然なれど・・・

いせ2.JPG

到着してみますれば、駐車場イパーイ & 路駐当たり前のエレー有名店だったみたいねと独り言。
そしてそれは、大きな想定外でしたと、余計な一言を追記しておくのです。


それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする