2014年04月06日

例外なんてないのです・・・



ちょいと訳アリで・・・

先月末にお久し振りの新潟訪問。

お約束の関越道の渋滞予測を確認すればですね。とんでもなくエレー事になっており・・・
それならば慌てる事もないと、午後からのんびり出掛けるのが吉と結論。
そして道中・・・
予想外と申しましょうか、当然なんでしょうかね ??? 谷川岳の雪化粧を確認、思わずカミさんと顔を見合わせたのでございます。

DSCN6338.JPG

そしてですね、予想通りトンネル抜けると別世界でごわした。

DSCN6347.JPG

2月初旬に川越で降った大雪なんて・・・



もう少し読んであげる
タグ:中条
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

聞いちゃったら・・・

シンクルトン記念公園 【 日本最古の油田跡公園 】 @ 胎内市下館1904-1・・・

コーヒー さとうの至近に存在してるのを知り・・・ちょいとだけ立ち寄りしてみっかと。

147.JPG

141.JPG

旦那曰く  県外の人しか見学に訪れないのではないかと申していたほどの穴場でごわす (゚Д゚;)
確かに   恐ろしいほど   閑散としておりますた・・・っうか我々以外誰も居なかったっう事実。
そんじゃ周辺だけ散策すっかと・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 新潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

ここまで来たら・・・

麦ばたけを後にして・・・

ここまで来ちゃったのを無駄にしたくないと、もうちょい先の名所まで・・・

乙宝寺( おっぽうじ )@ 胎内市乙1112。

以下、にいがた観光ナビ & ウィキペディアより引用。
736年に開かれた新潟屈指の古刹。
乙宝寺は奈良時代(天平8年736)聖武天皇の勅命により、インド僧バラモン僧正(ボーディセーナ)と行基菩薩が北陸一帯の安穏を祈って建てた勅願寺である。「今昔物語」「古今著聞集」などにこの寺にまつわることがしるされている。
平安時代には、空海が地方をまわっていた時に立ち寄った場所といわれており、空海が乙宝寺境内の地面を仏具の「独鈷杵」(とっこ)で突くと水が湧き出したという伝説がある。名前は独鈷で突いた水「独鈷水(どっこすい)」が次第に訛って「どっこん水」と呼ばれるようになり、その水は約1200年たった現代でも境内に豊富に湧き出ている。この水は飯豊連峰の伏流水で、胎内市乙周辺で広く水道水の代わりとして利用している。 これは行かねばと思うでしょ ?

037.JPG

参道から大日堂方面をパチリ。



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 新潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

いざ・・・

ちょいと新潟へ2泊3日の小旅行・・・

2人目の孫が10月初旬誕生予定 Σ(´д`*)
ネーチャンがコッチに戻って出産するっう事で、迎えに行ってやろうじゃないかとなりまして・・・

出発当日・・・   先ず向かったのは 亀屋 工場売店 @ 川越市芳野台1-103-63 川越工業団地内。

001.JPG

朝9時からの営業 & 10%割引が有難いのでございます。ここでお土産を仕込んで・・・
割引分で浮いたお金で洗車 & 満タン給油、そんで自宅に戻ってカミサンをピックアップしてから出発。

今回は往復760.4`と走行距離は少なめでしたけどね、無事帰宅して250枚の写真整理・補正終了。
初孫も同行、昨年より懐いてくれて心地良い気持ちを味わっております。孫は可愛いのよん (*´∀`)


そんでは新潟編 スタート !!!



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

新潟探求シリーズ

昼飯後は市役所駐車場に車を停めて、村上城跡を見学後に、のんびりと町屋めぐりの予定。
しっかーし、あまりの灼熱地獄に・・・・・・・「歩きたくない!!」の一言で見事に却下されますた (-_-、)チーン
た、た、確かに仰る通りなのですが・・・
本日最終のプランニングが一瞬に崩壊した瞬間でございました。
気を取り直して、観光マップと睨めっこした1分後には何とか再構築完了。

そんでは・・・


浄念寺@村上市寺町。

DSC08910.JPG


6代将軍徳川家宣と7代将軍家継に仕え側用人として幕閣の中心にあった間部詮房が、1717(享保2)年に村上城主として高崎から移り、菩提寺とした・・・・・・・との事です。





もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 新潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

新潟探求シリーズ

コチラの続き・・・


2日目も 晴れ 元気良く快晴でございました。

朝食のお米の美味さに大感激・・・こんなの日常的に食してて羨ましいなと。


本日は村上市を散策しちゃろうと。
事前プランと宿泊先家人のアドバイスを加味して、訪問予定地のプライオリティ重視でコースを再設定。

そんでは・・・


どっかの誰かが実食したお店を横目で眺めつつ、先を急ぎましょう −=≡ヘ(*・ω・)ノ


DSC08807.JPG




もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

新潟探求シリーズ

本日のお宿は、某市の民家だったりします。
敷地も広いけど・・・・・・・・・・・家もモノスゲーデカイ・・・蔵付きだし・・・農具収納及び作業場が3棟。
どれもがコチラの自宅の敷地よりも遥かに広いときたもんだ (((;゚Д゚)))


ご挨拶した後はのんびりとする予定だったけど、こんなに田舎に来たのも久し振りだったんで・・・ちと外出 σ(^_^;)

どこに出向いたかっうと・・・


DSC08786.JPG

最寄り駅だったりします。

スカスカの時刻表に唖然としたのは内緒です ( ̄□ ̄;)!!



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 新潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

新潟探求シリーズ

市内からは少し外れるんだけど、どうしても立寄りたいトコが・・・
それは・・・日本三大不動尊の一つとも言われてて、もうそれだけで訪問欲アドレナリンが全開しちゃう位のインパクト。
山号は諸法山だけど、菅谷不動尊(すがたにふどうそん)っう通称で広く知れ渡ってるらしい・・・新発田市菅谷に所在してるんで、そう呼ばれるんだろうと。

真言宗醍醐派の寺院との事です。

DSC08722.JPG


眼疾に霊験があるとして各地から参詣者がワンサカらしい 次項有 老眼のオヤヂにもキボーの光が見えた様な σ(^_^;)




もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

新潟探求シリーズ

次の目的地・・・


新発田藩主の溝口家の別邸、茶寮として使われた庭園として有名な五十公野御茶屋(いじみのおちゃや)にも行ったれと。
最初に訪問した「清水園」を修復した方が、コチラも手掛けたと聞けば・・・感動よ再びっう心境になってしまったです。

その前に・・・あれれ、五十公野公園内に所在してると思って右往左往したんだけどナッシング (T-T)
所在確認したオヂーチャンからは、「知らない」と非情なご返答を頂戴してしまったっうオマケ付き (´ヘ`;)
ままよと交差点の反対側をちょいと走ったら・・・・・・・案内看板ハケーンした時は、ホントにホッとしましたよん。


DSC08693.JPG


住宅街にポツンと存在してました。
新潟県指定有形文化財および国の名勝となってますが、何となくだけど、あまり環境整備に力を入れてない印象を受けました。




もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

新潟探求シリーズ

新発田市に行こうと決めて、多数の方が真っ先に思い浮かぶのが新発田城じゃなかろうかと思う訳ですよ。
コチラもカミサンもお城は好きなんで、即訪問ケテーイしてました (^ー゚)b
清水園からは車で5分程度の移動ではなかったかと・・・

DSC08660.JPG

先ずは新発田城址公園内でカミサンと記念写真撮影。

バックには勿論・・・






もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

新潟探求シリーズ

清水園の続きです。

庭内に散在している茶室・・・とても風景に溶け込んで、見事な趣を醸し出してました。


DSC08603.JPG  DSC08598.JPG  DSC08606.JPG


資料をそのまま流用させてもらうと・・・
「清水園」の池のまわりには、「桐庵」「夕佳亭」「翠濤庵」「同仁斎」「松月亭」それぞれ趣の異なる茶室が配されています。
これは荒廃した庭園の修復工事と併せて、茶人田中泰阿弥が清水谷御殿絵巻物や古記録にもとづき、昭和20年代に築造したものです。

戦後に築造された様には見えないけど・・・






もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

新潟探求シリーズ

次の目的地は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・新発田市 exclamation×2

せっかく新潟に来たんだからと、観光目的に切替っす。

新発田市は本日の最終目的地の手前に所在してて、距離的にもロスが1番少ないだろうとの判断から選択となりました。

赤でマーキングした箇所を訪問したんですが・・・

DSC08581.JPG

色々と史跡が存在してたですが、ココは外せないだろうっうトコから攻めてみようかと・・・





もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする