2017年06月22日

ドMでも辛くなってきたけど・・・


昼飯と申せば・・・


身動き出来なきゃ何時ものトコしかナッシングなんて言いながらもですね、まっ 食後マッタリしたいんで他候補スルーしてるのは公然の秘密なんでござる。
ホント もう しょーがねーなーなんて、ブツブツ モゴモゴ                  以下自粛。
ハイッ そして、写真撮れる状況での昼飯って意外と少ないのですよと独り言をブチカマシてミルのです。

それなのに・・・
そんなの知るかと罵声を浴びせる輩の声は、聞こえない振りが1番の得策との格言に従うのが正解の予感。
しかし本音ではチョイとウンザリ・・・  でもね、自分では動かずに他力本願っう態度を改める積りがないから始末が悪いのです。

ホント困ったもんだと思いつつ・・・

とひ2.JPG

某所・某店を訪問の巻。

一通り試した上記固定メニュー系はホントにお得感全然ナッシングでね、更に日替りランチは主役の貧相さが日に日に際立ってきてる大変ステキなお店なんでございます。

それでも日替りランチが1番無難とオイラは実感してるし、賛同者多数っう哀しき結論に眩暈 (;^∀^) 


それでは・・・



もう少し読んであげる
ラベル:千代田区 洋食系
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

想定内も・・・


チョイと足延ばして・・・


空の移動はアンマシ好きじゃないとの本音を隠し・・・

し1.JPG

羽田から飛び立ち・・・

し2.JPG

行き着いた先はですね・・・

し3.JPG

お初のアソコだったりするのです。


それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他エリア 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

豊作地帯の予感・・・



堺町と申しても・・・



長岡ではなく、福岡小倉でも、小樽でも、鳥取倉吉でもなく、茨城県猿島郡にある町でございます。
あんまし馴染みがないトコとも言うらしいけど・・・ PCでブツ見てるだけじゃダメじゃん、現地に行かなきゃ小さな幸せに巡り合えないよっう至極真っ当な御意見を尊重すべきとの声多数に突撃令発動。

返り討ち上等、それなりの覚悟を持ち合わせて移動開始も・・・ 1時間チョイで到着してしまったっう事実
コンナに近いのだったら、も少し早くアクション起こすべきだった気がしなくもなくもなかったと意気消沈失。
そんな事言いつつ・・・  ホントは全然                            以下自粛。

そして、先ずは(訪問順とは違いマス)・・・

DSCN3987.JPG

松島屋食堂 @ 猿島郡境町松岡町2184-13 を訪問の巻。

アレマこれは懐かしさを覚える外観だと、単純なオサーンには感情移入しやすいねと独り言。
引き戸を開けて入店してみますれば、外観よりも更に昭和チックっう嬉しい展開に歓喜の雄叫び一発。


それでは・・・


もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 茨城 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

初物の予感・・・


箱根ヶ崎と申せば・・・


一瞬 日本橋箱崎町と勘違いしてしまいそうだったのはオイラ1人だけとは思えずな今日この頃なれど・・・
実はソレより遥か西の横田基地北側っう、理解しやすいのかし難いのか不明なトコに位置しているのです。
ハイッ   ・・・  その辺なのねと見当が付けば、予備知識チャージ完了としてしまうのが吉の予感。

それはソレとして・・・

ち1.JPG

お食事処 雀雀亭 @ 西多摩郡瑞穂町箱根ケ崎188-6 を訪問の巻

目的はワンコ定食と、早々にネタバラシが勝利の方程式との格言に賭けてみるのが吉の予感。

ち2.JPG


それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

そろそろ別方向を目指すべきとは思いつつ・・・


目の前がこんなステキな席に案内され・・・

ひ1.JPG

その居心地の良さに暫しボーっとしてしまったのは当然だと納得も、マサカ睡魔まで襲ってくるとは一生の不覚っうヤツでござる(-_-、)
疲れてるんですかねーと自問自答なんてスル意味ナッシング、タダ単に前夜の帰宅が遅かっただけとの明確な理由アリに眩暈。

え〜と あの〜 そんな状態でもガッツリしたいから中華系に突撃した大馬鹿野郎でございます(;^∀^)

ハイッ 昼飯を喰いに立ち寄った某所・某店での出来事だったと、そろそろ先を急ぐのが勝利の方程式。
時既に遅しの気がしなくもなくもないのですが、そんな気配濃厚を察知したと独り言 m(_ _)m

それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

やはし、人柄は隠せないと自我自賛・・・


神田方面と申せば・・・


先ずは飽きずに、今宵も何時もの口上から・・・
神田駅東口改札から至近で理想的な立地に加え・・ サクッと呑んで離脱には理想的な環境が素敵。
されど、、、  通っても通っても・・・  それでも常連への道は険しいとの自覚アリ。
その先に突き抜けたいのなら、もう少し頑張りましょうとの声が切ないオサーンが1人 (;^∀^)

ソレはソレとして・・・
最近オネーちゃん達としか訪問してねーから、鼻ピクピクでご満悦っうのは絶対内緒が吉の予感 (゚Д゚;)
そして今回から 写真を新しくしたんだけど誰も気付きやしねーだろうし、悔しいから明記しておく卑屈な男の子に幸多かれと 思わなくもなくもない今日この頃を憂いつつ・・・

か1.JPG

居酒屋 神田1丁目1番地 を訪問の巻。

DSCN2318.JPG

ハイッ・・・

今宵も定番の黒ホッピーが五臓六腑に染み渡ったと独り言。


それでは・・・


もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京 飲み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

衝撃的デビューに身震い・・・


上尾市と申せば・・・


ドエレー新星誕生との情報を拝見し・・・ それが平日昼間のみ営業と知っても、こりゃ速攻でイクべきと即決したのは当然。
平日でも自宅から30分で到達出来ると、某internavi LINKで確認したのも後押しとなり・・・
1ヶ月前から決めていた代休取得日の予定を全てキャンセルしても後悔しないと確信してGO指令発動。
それからは、子供が遠足を待ち侘びるが如く・・・
決行日を指折り数えて待ち続け、そりゃもう楽しみで エレー楽しみにしてたとも言うらしいけど・・・

そんな・・・

き1.JPG

キセキ食堂 @ 上尾市本町3-11-13 を訪問の巻。

店頭の駐車場案内に従うと、チョイと離れた2時間100円のコインパーキングでしたと確認済。
 ( ストリートビューで事前確認が吉 )

そんな事よりも・・・

き2.JPG

土・日の営業に関しては・・・

き3.JPG

ドチラが正解なのか確認しておりませんので・・・

き4.JPG

自己責任で・・・  他人任せにすんじゃねーと余計な一言を追記しておきたく存じます。


それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 埼玉 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

感謝すべきトコなのは承知も・・・


さいたま市と申せば・・・


チョイと別件で相模方面の事前調査をしてたらですね、興味津々 ⇒ 是非立ち寄りたいトコをハケーンしたんだけど・・・
ハーイ 小食だからムリに追加されても喰えねーし、その日程に合わせるのは無理だねと諦めいた案件がですね・・・ なんと近場でもオープンされると知ってしまったアノ日あの時。
多分 きっと 間違いなく・・・
神の思し召し 日頃の行いが大変宜しい事へのご褒美、アナタだけ特別扱いとも言うらしいけど・・・
そうとなれば行くべし !!! 、そんな声に後押しされなくても、自然に腰が浮いたのは当然だと独り言。

そんな・・・

か1.JPG

からやま さいたま東大宮店 @ さいたま市見沼区東大宮7-52-4 を訪問の巻。

某チェーン系同士のコラボらしい ・・・

か2.JPG


それでは・・・


もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

その6・・・


エッ (゚Д゚;) と喰い付いてから意地悪く手の平返しが吉・・・


え〜と あの〜、もう吉田うどんシリーズじゃないのねーっう事を、最初の一行で鋭く読み取ってくれるハズだと思うものの・・・
こんなタイトルを掲げた底意地の悪さの露呈も含め、この白けた状況をどうやって打開する積りなんでしょうねと独り言 !(゚Д゚)ゴルァ!!   
ハイッ メンドーなんで、 このまま構わず続けますが・・・ ホントのタイトルなんてどーでも宜しいと感じ始めた今日この頃を鑑みればですね・・・
うーん 、 『 さすがに・・・ 』としておけば宜しいと完璧な自己完結で話を打ち切のが勝利の方程式。


さて ここからが本題です。


相模原市と申せば・・・


某店へのアプローチ中に行列店ハケーン。
多分 きっと 間違いなく、お初の光景だねと横目で取り過ぎたものの、某店での実食中にチョイとググッてみましたらミリキイパーイじゃんかと呟いたオサーンが1人。
しっかーし、この後の予定を入れ替えるにしてはカナリハイリスクの予感大 ⇒ それでも、こーゆー
場面だからこそイクのが男の子の使命と鼻ピクピクさせたのです Σ(´д`*)

そんな思いとは裏腹に オイオイ大丈夫かいなと、心中穏やかな状況でなく向かったのはですね・・・

と1.JPG

とんかつ赤城 @ 模原市中央区千代田4-1-10 を訪問の巻。

大人しく行列に接続し・・・


それでは・・・



もう少し読んであげる
ラベル:褐色系 相模原市
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

その5・・・


富士吉田市と申せば・・・


待望の新規開拓でチョイスしたのは、正真正銘 今迄端にも棒にも掛からなかった、所謂一つのノーマーク案件だったっう事実。
多分 きっと 間違いなく、このエリアの事前調査は万全だと勘違いしてたとしか思えないとの自覚アリも
ハテ 何故なんだと、久し振りに本気で首を大きく傾げたのは内緒 (-_-、)

そんな・・・

や1.JPG

山崎家うどん @ 富士吉田市中曽根2-12-34 を訪問の巻。

到着してみますれば、過去にお店の前を通過した記憶が蘇り・・・ 駐車場イパーイなのに気にも留めなかった理由が思い浮かばず、更に困惑の度合いが深まってしまったのは内緒。
茫然自失とも言うらしいけど・・・
そんな思いを瞬時に消し去る術を持たないオサーンは、アレコレ考えてもしょーがねーだろうと開き直るのが勝利の方程式 (;^∀^)
人はソレを 現実逃避と位置付けてるのかは不明も、個人的には大正解と拍手喝采していたのです。


それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉田うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

その4・・・


富士吉田市と申せば・・・


前回のプチツアーで再訪したかったと記しておりましたが・・・  
近年実食して微妙に感じ取っているのは、なんかさー 地元の高齢化 or 観光客対策なのかは不明
なれど、吉田うどん = 剛麺とのイメージが薄れつつある今日この頃を憂いていたのです。
そんなら ここらで一発、その認識を覆すべく 記憶に残る剛麺だったと向かった先は・・・

む1.JPG

手打ちうどん ムサシ @ 富士吉田市上吉田6-10-19 を訪問の巻。

むむむっ 懐かしいねと車から降り立ち、颯爽と入店した己に自己陶酔しちゃったのは内緒。
多分 きっと 恐らくだけど、同意は得られないと思うものの          それでヨロシイのだと結論。


それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉田うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

その3・・・


富士吉田市と申せば・・・


ココは富士吉田市の東端で、忍野村まで数百メートルっう素敵なロケーションもさることながら・・・・
道路から見えない隠れ家的な驚くようなシチュエーションに胸ワク。 ( 少嘘 )

看板だけが頼りとも言うらしいけど、エイッと左折して坂を上った先に・・・

く1.JPG

車屋うどん @ 富士吉田市下吉田東1-14-11 を訪問の巻。

自宅改造系ではないのだけど、畳の上の座布団に座るとやっぱ落ち着くのがジャパニーズと大実感。
チョイトだけ横になり、腰の周辺をモミモミしてダメージ回復に努めましたとさ (;^∀^)


それでは・・・


もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉田うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

その2・・・


富士吉田市と申せば・・・


実は今回のプチツアーで2番目に楽しみにしていたと、先にご報告させていただきたく存じます m(_ _)m 

それにしても・・・

う1.JPG

堂々とした『居酒屋』の文字が燦然と輝いて見え、うどんのポジショニングが不明確な事も鑑みれば、
この正直な剛速球をどう受け止めたら宜しいのかの戸惑いを隠せずにいたのは当然 (-_-、)

ソレはソレとして、  ハイッ・・・

居酒屋 うどん工房 @ 富士吉田市竜ヶ丘1-13-8 を訪問の巻。

う2.JPG

やはり 何となくだけど、このエリアでうどんを食す他店とはジャカーンイキフンが違うねと我思った次第


それでは・・・


もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 吉田うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

その1・・・


富士吉田市と申せば・・・


エレー気を持たせたとも言うらしいけど。やっとソッチ方面の実食編開始。
そして・・・
最初(実食順とは違うのです)はですね、今年になってから開業し『その筋にも正式登録』され・・・
生まれたてホヤホヤのニューフェイスへ表敬訪問すべきとの声が喧しかったんで、当然のフォロー
だよ〜んと自我自賛しつつ向かったのは内緒 (;^∀^)

ハイッ 富士急大月線月江寺駅前商店街の一角に所在する・・・

ひ1.JPG

うまいもの屋 ひで @ 富士吉田市緑ケ丘1-2-8 を訪問の巻。

入店してみますれば、自宅改装系とは真逆の方向性の理由と思われますのは・・・

ひ2.JPG

たこ焼き・たい焼き・フライドポテト・クレープ・ソフトクリーム・ソフトドリンク系も扱っているお店
だからだと追記しておくのが吉の予感。

多分 きっと 恐らくだけど、近場の学生や市役所に用事のアル方々がメインターゲットではないかと推測



だからナンだとの声は無視し、それでは・・・


もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 吉田うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

誰が何の目的で・・・


相模原市と申せば・・・



車パーツ販売会社 ( 中古タイヤ市場 ) の一角に・・・
自販機が壮大に並び、ソレを見学に行くだけでも宜しいのではないかと興味を示したオサーンが1人。
でもね、いざ現場に到着してみれば それほどでもナッシング ⇒ そんな空振り三振っう名の徒労も覚悟しつつ到着してみますれば・・・

じ1.JPG

まさか  現在地から確認できる  これしか ・・・

じ2.JPG

なんて思いつつ、イチオ自販機1台に対して代表品のみを記念撮影し・・・

じ3.JPG

何となく記憶に残ってる品を見つけてみたり・・・

じ4.JPG

初めて見る海外ブランド ??? を購入するかどうかで小一時間立ち尽くしたりしていたのです (-_-、)

じ5.JPG


オートパーラー ??? @ 相模原市南区下溝2661-1 を訪問の巻。



それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

調査結果により・・・


富士吉田市と申せば・・・


うどんの実食だけで宜しいのかと自問自答後、コチラに続く新規開拓はマストの声に反応してヤローじゃないかと立ち上がったオサーンが1人。
ハイッ ホントはそろそろ本人もそうすべき頃合いだと思っておりましたと追記し、と〜っても素直な心の持ち主だから当然と自我自賛してたのは内緒。

そうです・・・
己の身は可愛いとも言うらしいけど、ナルシストは自己満足でエネルギー補充するのが当然と苦笑い。
困ったもんだと思わなくもなくもない今日この頃を憂いつつ・・・

み1.JPG

パンの実 @ 富士吉田市旭1-1-19 を訪問の巻。

み2.JPG

このエリアでは異質 チョイとシャレオツな外観を暫し眺め、表通りに面してる訳でもなく、人通りも少ないこの通りに馴染んでナッシングと思わず独り言が飛び足してしまったのです。


それでは・・・


 
もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他エリア 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

イントロダクション


富士吉田市と申せば・・・


毎回うどんをガア〜って喰ったら直ぐにとんぼ返り、ソレだけだとアンマシ楽しくないとの声に心素直に
耳を傾け・・・  そんならチョイとだけ楽しんでみますかねと独り言。

それならばイクべきと決めていたトコへGO !!! ⇒ 富士と桜の宮 新倉富士浅間神社を訪問の巻。
                         、(所在地は自分でググれとの声多数)、
先ずは麓の駐車場から階段を上り・・・

あ2.JPG

境内の子育て神木を見下ろしてから本殿へと向かうのですが・・・

あ3.JPG

でも その前に・・・

あ4.JPG

心が汚れ切ったオサーンは、当然の務めとして手水舎にてお浄めをしたと書いておきたく存じます。


それでは・・・




もう少し読んであげる
ラベル:富士吉田市
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

盤石の安心感・・・


千代田区と申せば・・・


訪問頻度がガタ落ちした訳ではなく、ただ単に写真を撮れない状況が多々存在している事実を鑑みても
何故にコレほど久し振りのアップになってしまったのかについて、思いっ切り首を傾げていたのは内緒。

それはソレとして・・・
そんなに深く考える事でもないと直ぐに結論が出ましたが、やはりそれ相応の前説はイチオすべきだとの指摘に真摯に耳を傾けた次第。
ハイッ 心置きなく、久し振りにコチラのアップをしてミルの巻。

DSCN2416.JPG

某所・某店としておくのですが・・・  その実態は既にバレバレの予感 (-_-、)
公然の秘密って、こんな時に使うんでしたっけと独り言をブチカマシておくのが吉との声多数。


それでは・・・


もう少し読んであげる
ラベル:千代田区 中華系
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京 飲み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

閑話休題・・・


昼飯と申せば・・・


ココのカツ丼も再訪せねばと思いつつ、意外と足が向かないと感じる今日この頃。
こんな前置きの時はツマラナイ話との予感急浮上も、先に進むのが男の子との声に素直に従うのが吉。

そうです・・・

か1.JPG

実に多方面に垣間見られる、直ぐに安易な方向に走るオサーンとの自覚アリアリ (-_-、)
人は誰でもそんなもんだとの格言に助けられておりますが、そんな事に関係なくとも言うらしいけど・・・
やれる範囲で全力を尽くす、そんな輩でもないから厄介との自覚が大変切ないのは内緒。


それでは・・・


もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

やはりサスガなれど・・・


千代田区と申しても・・・



水道橋にほど近い路地裏に所在していながら、連日大層な行列で大賑わいしているから足が遠退いてたとの本音を先に披露しておきたく存じます。
空耳の可能性を否定せず    多分 きっと 恐らくだけど、それが勝利の方程式との声に従うのです。

この日もですね・・・
大通りから行列がチラ見できるのですが、知らない人は首を傾げて先を急ぎ、ココ目当ての方は行列に加わるか、次を目指すか苦悩の表情を浮かべつつフリーズするのは内緒。

ハイッ このカテゴリーで強力に支持されておりますと独り言を放ちつつ・・・

と1.JPG

色んな説が多々ございますが、コチラを東京NO.1に指名する方も少なくない有名店なんでございます。
そんな・・・

と2.JPG

立食いそば とんがらし @ 千代田区三崎町3-2-10 を訪問の巻。

と3.JPG

時間的に余裕アリだったんで行く気満々 ⇒ やる気とは全然別物なんで自然に力が入ったとも言うらしいけど、前客7人なら大人しく接続するのは当然だと高笑いを浮かべたオサーンが1人。
しっかーし・・・
遅々として進まない行列でも有名でございますので、自ずと敬遠してしまうのですよと余計な一言も追記。


それでは・・・


もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京 うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

ソッチかと・・・


相模原市と申せば・・・



在住の会社の方から(通勤がエレー大変と聞いております)、近場のお店にイクのが吉とのお話を頂戴し
ソレは何故かとクェッション ⇒ イって美味しくないのは嫌なんで、事前調査依頼とも言うらしいけど・・・
こんなズーズーしいヤツが会社に存在してたのかと、ドン引きした事実を隠す積りはございませんが・・・
ソッチ方面に行くっうお話を申し上げた手前、快く引き受けた己の心の弱さを恥じてしまったのは内緒。

フツーはザケンジャネーと跳ね返すトコなれど、大人の事情が絡んだ複雑な案件だったのよーんと打ち明けておくのが勝利の方程式の予感。
長いものには巻かれろ !!! そんな格言が存在してるとかしてないとか    ブツブツモゴモゴ・・・

人生の汚点 ソレハソレトシテ・・・

き1.JPG

らーめん きじとら @ 相模原市中央区淵野辺1-10-11 を訪問の巻。

き2.JPG

らーめん大400cまで同料金が唯一の動機付けだったと、心素直に吐露しておきます −=≡ヘ(*・ω・)ノ


それでは・・・



もう少し読んであげる
ラベル:相模原市 G系
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川 ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

選択の時代へ・・・


新潟と申せば・・・


やはり前回訪問して気に入ったのなら、再訪がマストとの極秘指令を忠実に実行するのが勝利の方程式。
そんな気がスル今日この頃との思いを胸に、新発田市へ立ち寄りしたのはですね・・・

新潟市内で 、せんべい王国の運営や お菓子の" ばかうけ " を製造してる会社。 そう前置きすると分かり易い鴨と1人合点しちゃいましたと独り言。
そのバカデケー工場敷地内の駐車場一角に所在する・・・


べ2.JPG

Befco栗山米菓 新発田工場 直売所 @ 新発田市岡田1824-3 を訪問の巻。

ただーし・・・

べ1.JPG

アンパンマンの看板がお出迎えするのは何故なんだと・・・  実は、その様な関連商品が存在してる事実さえ知らないのは内緒。


それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

着地点・・・


やはり底意地が悪いのかと独り言・・・



そうは申しつつ・・・
確信犯なのかしらと首を傾げて自問自答してみますれば、多分 きっと 恐らくだけど YES の返答が瞬時に導き出されてしまうのではと感じる今日この頃。
それならば腹括って   、ホントは小心者なんでそれは無理と思いつつ・・・ ハイッ 本日も炒飯に
フォーカスするのが吉の予感 (;^∀^)

それならばと・・・

と1.JPG

北京家常菜 東海閣 @ ふじみ野市緑ケ丘1-3-25 を訪問の巻。

そうです・・・
前々日から続く炒飯プチシリーズの目論み完結とも言うらしいけど、完成品の写真を見比べれば一目瞭然じゃんとの声に後押しされましたと他人事モード発動。
人はそれを悪意に満ちた善良な一市民の貴重な見解と受け止めるハズだと確信しているのは内緒。



それでは・・・




もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

コレがフツーとの認識も新たに・・・


上尾市と申せば・・・


チョイとアップを意図的に早めるのが正解との天からの声に従い・・・ 本位ではございませんが
昨日のブツとの比較を楽しんでやろうじゃないかと、そんなアリガタ迷惑 誰得企画とも言うらしいけど
多分 きっと 間違いなく、底意地の悪さミエミエじゃんかっう声は沸き起こらないよねと独り言。
ハイッ 何事も信ずるままに突き進むのが勝利の方程式との格言アリ (;^∀^)

そんな流れでヨロシイのか議論する間もなく・・・


こ1.JPG

興福順 @ 上尾市菅谷1-105 を訪問の巻。



それでは・・・


もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 埼玉 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

これが・・・


言葉少なに・・・



先の気紛れな訪問時にワンコメニューをハケーンしたんでその確認。
多分 きっと 間違いなく・・・ その後は                      以下自粛が吉の予感。
単純な動機とは裏腹に複雑な思いを秘め、こんな時だけは躊躇せず簡単に一歩踏み出せるから不思議だと独り言。
そんな戯言をブツブツモゴモゴと発しつつ・・・

ぼ1.JPG

ハイッ ここですねと申し上げ・・・


続くのです。



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 埼玉 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

嫌いでも好きでもないヤツ・・・


相模原市と申せば・・・



移動中にお店の前を2度通過して興味をそそられたのか、実は事前に情報をキャッチしていたのかについては詮索せずが正解の予感。
そんな事よりも・・・
店頭に燦然と輝く " やきいも " の文字が強烈な印象を脳内に刻み、アレマ なんとも珍しいじゃないかと立ち寄ってしまったのです。

そんな・・・

い1.JPG

ラ・イモンチ @ 相模原市中央区橋本3-5-2 を訪問の巻。

入店してみますれば焼きいもだけでなく、わらび餅も販売してたっう驚愕の事実アリ。
店名とのギャップに、これ以上首を傾げられないほどのポーズで思い悩んだオサーンが1人。
帰宅してから、エレー首が痛かった責任を追及したいと本人は申しておりましたが・・・ 男の子が無粋なマネすんじゃねーと一喝しておいたと追記が吉の予感 (;^ω^)


それでは・・・




もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

待望の有望新人現る・・・


神田方面と申せば・・・


先ずは飽きずに、今宵も何時もの口上から・・・
神田駅東口改札から至近で理想的な立地に加え・・ サクッと呑んで離脱には理想的な環境が素敵。
されど、、、  通っても通っても・・・  それでも常連への道は険しいとの自覚アリ。
その先に突き抜けたいのなら、もう少し頑張りましょうとの声が切ないオサーンが1人 (;^∀^)

そして、最近オネーちゃん達としか訪問してないっう驚愕の事実は絶対内緒にしておくのです (゚Д゚;)

DSCN2959.JPG

居酒屋 神田1丁目1番地 を訪問の巻。

DSCN1452.JPG

ハイッ・・・

今宵も定番の黒ホッピーが五臓六腑に染み渡ったと独り言。


それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京 飲み会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

やっぱ 良いっす ・・・


上福岡と申せば・・・


先の訪問で感じたモノを確認すべく、最早確信したとも言うらしいけど・・・
チョイとリピート間隔を狭めてみるのが吉とのお告げに従い、心素直に従う己に自己陶酔したのは当然。
厄介な性格だよねと認識しておりましたが、ここまで到達すれば心地良いリトルエクスタシーが待ち受けているのです (;^∀^)

ソレはソレとして・・・

そうです イケル時にはマスト !!!

やっぱね、ココ好きなんですと独り言を放ちつつ・・

IMG_1772.JPG


ラーメン そら @ ふじみ野市西2-1-23 を訪問の巻。  2017年7発目っす (´д`*)


それでは・・・



 もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 埼玉 ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

心素直に感謝・・・


新潟と申せば・・・


諸々の評判が耳に届き、訪問してみたら1発で気に入ったんで今回はマスト指名が入りましたと独り言。
先にバラせば、オイラが所謂一つのスイーツと呼ばれ類のヤツを求めてなんて・・・
誰がどう見ても似つかわしくない系統と後ろ指差される事を自覚しておりますが、たまにはコンナ一面も見せておくのがヨロシイと我思った次第(-_-、)

ハイッ コンナ季節でしたと一呼吸間を置くのが吉の予感。   そして・・・

とり1.JPG

とりたま工房 @ 新発田市富塚町2-3-15 を訪問の巻。

とり2.JPG

川越からのお土産とは別に、コチラでワンモアの調達を目論んだのは当然なのであります。


それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新潟 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

全てを見直すキッカケにはならずと自覚も・・・


小山市と申せば・・・


先日自ら告白した様に、2`四方圏内で4軒っう珍道中の続きでございます。 
ハイッ 関連するチョイと前の記事を思い起こしていただきたく、関連付けの準備は宜しいですよねと
余計な一言を追記せねば気が済まなかったのは内緒。
オメーの為に、全然、微塵も 何の努力もしたくないと声高に叫ぶ輩は大嫌いだと、先回りして宣言しておくのが勝利の方程式との格言アリ。(半信半疑)
ハイッ どーでも宜しい前振りが、苦痛に感じてまいりましたので・・・

それでは・・・

今回のお目当ては麻婆丼ではなく・・・

DSCN2457.JPG

コッチなんでございます。   そんな・・・

DSCN2463.JPG

焼きそば 大鵬 @ 小山市城北6-36-3 を訪問の巻。

このエリアで、焼きそばのみのプチツアーも実施した過去を鑑みての感想・・・
反対勢力の声を封じ込め、両毛 ??? エリアでも屈指の焼きそば不毛地帯(竜苑除く)との思い入れを覆し、
悲壮な覚悟で組み込んだ努力は報われるのでしょうかと独り言。

入店してみますれば、ご近所の工場勤務の方々が在席 ⇒ 男のみキックっう素敵なシチュエーションに眩暈
エレー大陸寄りの、大雑把な見栄え & 盛付が目に浮かび                    以下自粛。

それでは・・・



もう少し読んであげる
posted by ヤマチャン at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする